鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

HO レイアウト製作記(Aボード田園) 21

レイアウトの緑化とストラクチャーの設置
 本日の作業でとりあえず全面に塗装もしくは草を生やすことが出来ました。時間が苦しくなってきましたので、若干の問題があるところは、少し目をつぶっています。全体としては落ち着いた情景に仕上がっています。
_DSC1911_00001.jpg
ストラクチャーの固定ですが、道路にガードレールを設置しました。こちらはPike Stuffのガードレールを使用しています。組み立てて、タミヤアクリルフラットホワイトで塗装して地面に2mmの穴を空けて、ゴム系接着材で固定しました。
 _DSC1904_00001.jpg
これだけでもぐっと道路らしくなりました。合わせて道路の白線を2mmのグラフィックテープで表現しています。2車線から急に狭くなるような道路としました。
_DSC1906_00001.jpg
また、道路の横には電柱を設置しています。今回はタミヤのウェザリングマスターグレーで、汚しを入れてから設置してみました。
_DSC1909_00001.jpg
R370の内側にある、建物を固定しました。こちらもウェザリングマスターグレーイエローで全体に汚しを入れています。固定したのは農家母屋、倉庫蔵の3戸です。農家の横には変化を付けるため、木を1本植えています。
_DSC1905_00001.jpg
さらに3灯信号機も設置しています。車両限界に注意しながら、1.5mmプラバン2枚の台座の上に信号機を設置しました。リレーボックスくらいは設置する必要があるかと思いますがNのように安価に購入できないので諦めました。
_DSC1910_00001.jpg
残りは水田に水を張り、春らしいものを設置して完成としたいと思います。

  1. 2017/11/10(金) 23:40:31|
  2. HO レイアウト
  3. | コメント:0

HO レイアウト製作記(Aボード田園) 20

緑化の続き
Aボードのレイアウトは佳境に入ってきましたが、本日も引き続き、地面の緑化を行っています。草木を沢山植えたいという気持もありますが、あくまで春先がイメージですので、低い草もしくは枯草の感じを中心に地面を構成して行くつもりですので、日本の草はら(KATO)を中心に使用することにしました。今回使用したのは萌黄色、褐色、ブレンドを使用しました。日本の草木の色に合わせているので、単色を撒いても良い感じに仕上がるのですが、少し混ぜて撒いています。
_DSC1696_00001.jpg
いつものように虫取りラケットを改造した、茶こしで、静電気を発生させて撒いています。田んぼ、畑の周りは褐色、その他はブレンドの緑系を中心に撒いています。
_DSC1697_00001.jpg
_DSC1699_00001.jpg
かなりの範囲を撒きましたので農家を置いてイメージを確認しました。建物が綺麗過ぎますが、バランス的にはよいように思いました。
_DSC1701_00001.jpg
日本の草はらですが、固着するまでは時間がかかりますので、本日は小物の塗装を行っています。
初めにKATOの単線用架線柱の塗装を行っています。コンクリ部分をタミヤアクリル、XF-80ライトロイヤルグレーで塗装してビームをXF-66ライトグレーで塗装、碍子にフラットホワイトで白挿ししています。プラスチック感は消すことが出来ました。
_DSC1901_00001.jpg
このままではあまりに殺風景ですので、津川の電柱を使用することにしました。電柱はタミヤアクリルXF-69リノリウム甲板色にフラットブラックを混ぜたものを塗装して、碍子に白挿しを入れています。広葉樹キットの枝にも同様に塗装しています。
_DSC1902_00001.jpg
 さらに津川の3灯信号機も塗装しました。こちらはマニュアルにあるように塗装しました。KATOの架線柱とは若干大きさがアンバランスな感じがありますが、値段を考えると仕方ありません。
_DSC1903_00001.jpg
引き続き緑化を行い何とか完成したいと思います。


  1. 2017/11/08(水) 02:43:27|
  2. HO レイアウト
  3. | コメント:0

秋の撮影(真岡鉄道)

紅葉にはちょっと早かった。
この週末の三連休は全国的に天気が概ねよかったようですが、当ブログをご覧の皆さんはどのようにお過ごしだったでしょうか?
自分はHOレイアウト作業を半分、秋の撮影、その他、お出掛けであっという間に三連休が過ぎてしまいました。
 その合間に真岡鉄道に撮影に行ってきました。しかしDL牽引区間はまだ紅葉には早く、秋のアイテムの柿もイマイチな感じでした。時間の都合により、DL牽引のSL真岡と気動車を少しだけ撮影してみました。
 _DSC1821_00001.jpg
20171105 真岡鉄道 Nikon D810 AF-S 16-35mmf4.0
_DSC1717_00001_01.jpg
20171104 真岡鉄道 Nikon D810 AF-S 70-200mmf2.8
_DSC1741_00001.jpg
20171104 真岡鉄道 Nikon D810 AF-S 24-70mmf2.8
_DSC1859_00001.jpg
20171105 真岡鉄道 Nikon D810 AF-S 70-200mmf2.8
_DSC1890_00001.jpg
20171105 真岡鉄道 Nikon D810 AF-S 70-200mmf2.8
四季の鉄道写真には程遠い感じですが、光線の低さから秋が少し感じられました。夕方の回送はこれからは日没間じかから日没後の撮影も可能となるため少し楽しみでもあります。
  1. 2017/11/06(月) 23:12:04|
  2. 四季の鉄道写真
  3. | コメント:0

HO レイアウト製作記(Bボードトンネル) 10

山岳地形の作成
 こちらのレイアウトは引き続き山岳地形の作成を行っています。周りは1周の形状は固まってきましたが、本日やっと上面のスタイロンフォームを切り出しました。徐々に山の形状らしくなってきました。山の山頂はは単調な形状にならぬように造形を行って行く予定です。
_DSC1705_00001.jpg
トンネル周りの岩場とR370線の壁面の作成を行いました。岩はNのレイアウトでも使用している、石膏を流して岩を固めるもので、作成した岩を使用します。塗装はダイソーのアクリル絵の具をパレットの上で混ぜて筆で塗っています。
_DSC1702_00001.jpg
 実物の岩は色々な色がありますが、グレー系で塗ってから緑、茶、白などを薄く塗ってそれらしく見せています。かなりいい加減な感じですが、塗装すればそれなりに見えるものです。塗装は上から下に流れるように塗装を行っています。
_DSC1703_00001.jpg
高さが少し高すぎましたので、下を切り詰めて、レンガトンネルの横に木工用ボンドで接着しています。
_DSC1704_00001.jpg
 さらに、R370線の切り通しですが、壁面を作成しました、この区間のみスタイロンフォームを縦に立てて接着しています。その壁面に現物合わせてでカットした0.5mmプラバンに30mm間隔で筋を彫っています。反対側は石積み、こちらはコンクリート壁面と変化をもたせています。

  1. 2017/11/04(土) 16:55:00|
  2. HO レイアウト
  3. | コメント:0

HO レイアウト製作記(Aボード田園) 19

築堤の緑化のつづき
前回から築堤の緑化を進めていますが、前回初めに作業した部分の緑化が少し甘かったために、地が見えて少し汚くなってしまいましたので、修正作業を行いました。木工用水溶液を剥げてしまったところに筆で塗り、そこに明緑色のターフを追加で撒いています。少し剥げているほうが実感的かとも思いましたが、ただ汚いだけなので、追加で撒くことにしました。
_DSC1692_00001.jpg
農家の前とあぜ道のあぜ部分をデザートイエローで塗ってみました。関東地方ではこちらの色のほうが乾いた土の色に近いきがします。田んぼの周りや築堤と線路の隙間に茶色のパウダーを撒いています。これだけでもぐっと実感的になります。
 今回も、パウダーやターフの固着時間を利用して塗装を行いました。今回は複線架線柱と、鉄橋の渡り板を塗装しました。複線架線柱はタミヤアクリル、XF-80ライトロイヤルグレーを塗装しています。鉄橋の渡り板は汚し塗装でグレーと、レッドブラウン、ブラックをそれぞれ吹いています。
 _DSC1689_00001.jpg
_DSC1694_00001.jpg
 塗装が乾いたところで、碍子にフラットホワイトを色差ししています。レイアウトに立ててみるとかなり実感的になってきました。綺麗過ぎるのであとで汚しを入れていきます。
_DSC1693_00001.jpg
汚しを入れた渡り板は鉄橋にゴム系接着材で固定しました。かなり実感的な鉄橋になってきたと思います。
_DSC1691_00001.jpg
ダミーの築堤のバラストも少し茶色を入れて見ました。もう少し色を濃くしてもよいかもしれませんが、落ち着いた感じに色合いになってきました。
_DSC1695_00001.jpg
引き続き緑化を行って行きたいと思います。

  1. 2017/11/02(木) 22:50:41|
  2. HO レイアウト
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (74)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (2)
HO レイアウト (35)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア