鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 54(1000X600版)

カーブ鉄橋
 先日のカーブ鉄橋のデスクトップレイアウトを製作していて、KATOのカーブ鉄橋の作りがかなり実感的で、架線柱などのオプションの取りつけ具合などを考えると、こちらのレイアウトも使用したほうがよいと思いましたので、3本のカーブ鉄橋を購入して、こちらのレイアウトのも取り付けられるか検討しました。鉄橋は赤系と思っていますが、緑のものが混じっています。あとで塗装してしまう予定です。
_DSC3886.jpg
 津川のガーター橋ではR400程度を狙っていたので、KATOのカーブ鉄橋ではR448なので、カーブ部分の地形を少し修正すれば、設置できるとは思いましたが、実際に置いてみると、地形を微妙に削り、調整部分の短い線路をつなぐことで修正できることが確認できました。ただ、下段の線路との取り合いは厳しくなってしまいました。
 _DSC3890.jpg
_DSC3889.jpg
とりあえず、回し引きノコでスタイロンフォームごと、切り取りました。製作期間が長くなると、よい製品が出たりして、それをどうしても取り入れたくなってしまいます。そのたびに設計変更ではちょっという感じですが、それはそれで、楽しい作業ではあります。
 _DSC3888.jpg
なんとか上手く調整して、このスペースにはめ込みました。トミックスの短いレールの組み合わせとKATOフレキを短く切って、現物合わせでレールをつなげています。KATOのカーブ鉄橋では3スパンになってしまったので、橋脚を追加する必要があります。レンガ橋脚は予備がありますので、問題ありません。
_DSC3891.jpg
最後に鉄橋端部の橋脚も切り詰めて製作しています。もう少し幅があるほうが自分は好みなのですが、スペースが狭くなってしまったので細いタイプの端部橋脚を作ってみました。
_DSC3892.jpg
今後はトンネルポータルやバラストの撒く位置も調整していきます。
  1. 2017/03/31(金) 22:40:33|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 53(1000X600版)

山岳地形の作成
 レイアウト裏側の山岳地形の造形を進めています。スチレンボードを大まかに切り出したものを木工用ボンドで重ねていきます。両端はなだらかで前後はすこし切り立った山を造形しています。もう少しなだらかな山を作りたいところですが、スペースと上下の段差の兼ね合い上このような形状にしました。実際の地面は粘土で埋めていくつもりですので、あまり細かい部分はこだわらず、粘土の造形に細かい形状をゆだねて造形していく予定です。
_DSC3303.jpg
_DSC3305.jpg
山の高さは30mmのスタイロンフォーム3.5段ほどで上段から135mm程度の高さになっています。前後の動線を切る目的もあり、周りとのバランスを考えると、この程度の高さとなりました。さらに裏面の中心側も、徐々に低くなるように延長しています。上段カーブ鉄橋の裏側は斜面というよりは崖にするしかないのかもしれません。木工用ボンドが固着した段階で、この作業と平行してスタイロンフォームの角の面取りをしました。
_DSC3885.jpg
下段本線のバラスト撒布
そろそろ、下段側を作業しないと、だんだん作業がしずらくなるので、バラストの撒布を行いました。バラストはKATOのグレー:明灰色:茶色を1:1:0.1程度を混ぜたものを撒布しています。見える部分は短いので、だいぶバラストの撒布にも慣れてきました。
_DSC3884.jpg
 さらにトンネルポータルも組み立て、ボール紙の内壁を作りました。内壁はアクリル絵の具、黒で塗装しています。外からはほとんど見えないので適当なつくりでも、あまり問題はありません。
_DSC3881.jpg
ポータルはジオコレの情景小物028のトンネルポータルレンガを使用しています。全面は石積み、裏面はレンガにしました。電化線としてもと考えるとコンクリートタイプのほうがよいかもしれませんが、今回は変化を優先しました。
_DSC3882.jpg
_DSC3883.jpg
片側は壁をつけて、左右で形状を変えることにより、雰囲気に変化を付けています。
  1. 2017/03/29(水) 16:11:15|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 52(1000X600版)

住宅、商店の検討
こちらのレイアウトですが、山岳部分と、住宅街の二面性を持たせつつ、情景の製作に掛かっています。以前に購入した、建物コレクションの住宅や商店がありましたので、これらと、最近購入した、建物で、このエリアの情景の検討を行っています。
_DSC3302.jpg
年代的にはちょっと古い感じかもしれません。若干ゴミゴミした感じの商店街、住宅街を目指しています。
 その前にレイアウト左側の地面をかさ上げしました。コルク1mmを貼り付けて、スチレンボード2mmを地面の形状に切り出し、木工用ボンドで貼り付けました。
_DSC3299.jpg
実際このようにスペースをつくると意外に広大な土地になってしまっています。駅の反対側の近郊の商店街と住宅のイメージをしています。イメージが非常に大事に思いますので、それらのストラクチャーを置いてみてみました。貨物ホームの裏側に住宅、商店街のイメージにどうでしょうか?
_DSC3301.jpg
_DSC3300.jpg
建物コレクションの建物の台座ですが、販売された年代により、台座の高さが異なります。このままでは高さをあわせることが難しいそうです。部分的に屋根も地味な色に塗装をしなおす、必要がありそうです。もう少し、色々な配置を検討してみたいと思います。
建物ももういくつか購入する必要もありそうです。
 
  1. 2017/03/23(木) 15:25:26|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 51(1000X600版)

山岳地形の検討
本レイアウトですが、やはり前面と裏面で異なった地形とするのと、動線を全面と裏面で切るため、少し高い構造のものを置いて、前面方向から裏面が見えないようにしています。
 いつものようにスタイロンフォームを切り出して鉄橋右側に山岳地帯を作成しています。スタイロンフォーム30mmを何段積み重ねるか悩むところですが、とりあえずは2段分作成しました。
_DSC3288.jpg
このままでは手前のスペースに何も配置できないため、形状に切り込みをいれてスペースを空けます。
_DSC3289.jpg
高さはスタイロンフォーム4段分を想定し、適当にスタイロンフォームを置いて感じを見ています。
手前に適当な家屋を置いてみました。家屋と道くらいは作成できそうです。この道は外に出れない道になりそうです。
_DSC3287.jpg
さらに鉄橋の後ろの崖を木粉粘土で作成しています。型に押し付けて固めて、剥がすだけで造形できます。裏側から見るとこのような感じです、駅の左側に行くと段々低くなって山岳地帯が終了するような形状を造形して行こうと思います。
_DSC3291.jpg
このスペースではスタイロンフォーム4段分は高さが、高すぎるの3段の方がよいようです。もう少し検討してから、実際の接着を行って固定して行こうと思います。
  1. 2017/03/18(土) 19:20:34|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0

レイアウト製作記 50(1000X600版)

リカバーしました。
 大きな失敗をやらかしてしましましたが、何とかポイント部の清掃を終わらせて、再度バラストを撒いて、いつものようにトミックスのDE10で試運転を終わらせました。今度は失敗しないように、ポイントのレバー部分をマスキングして、細心の注意を払いバラストを撒いています。
_DSC3279.jpg
エタノールでバラストを剥がしてしまったために、道床の塗装も一部、落ちてしまっています。もう少し地面が見えないように、バラストを追加で撒く必要がありそうです。
_DSC3281.jpg
駅舎の台座の際までバラストを撒いて見ました。カーブしているので、イメージ的にはどうかと思いましたが、駅舎と線路の間が、バラストで埋まっている方がイメージ的にマッチしているように思いました。
_DSC3280.jpg
合わせて、電留線の車止め付近にもバラストを撒きました。車止めの周りにもバラストを撒きました。プラのモールドの突起部を残すように、バラストを撒いています。
いつもながら、全体のバランスを見るために、建物を置いてみました。イメージを確認する上で重要なことと思います。
_DSC3283.jpg
_DSC3282.jpg
遠近感もありますが、こうしてみると、GMとトミーテックの製品は若干スケールが違うようにも見えます。
地面の色をデザートイエローと、ダークアースで分けて塗っていますが、地面の色をもう少し考える必要がありそうです。
そろそろ、背面の鉄橋側の地形の製作を考えなくてはなりません。
  1. 2017/03/16(木) 02:30:57|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
Nゲージ 新製品レビュー (35)
デスクトップレイアウト (166)
四季の鉄道写真 (63)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (3)
レイアウト (59)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (3)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得