鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト作製記

川底地形の作成
前回と同様に川底の地形を紙粘土で作っていきます。
_DSC5844.jpg
あとでモデリングウォーターを流すため、川の両側を少し高くして、また橋脚の前後も若干盛り上げました。
これで地形は作成したので紙粘土が乾くのを待ちます。

リアルな岩の作り方
トンネル入り口の奥側を岩場になるように作りましたが、岩がもう少しあったほうがリアルと考え、岩を別途作りました。
以前と同じようにロックベースに紙粘土を取り付け岩を造形しました。
本日はリアルに岩を塗装する方法について説明したいと思います。
実物の岩は単色ではなく。ひとつの岩でもかなりの色で構成されている場合がほとんどと思います。
自分はダイソーのアクリル絵の具を混ぜて筆で塗装していきます。
_DSC5843.jpg
写真のように塗装皿に黒、白、緑、黄土色を別々に、少量出します。ここで白ベースにしてグレーを作ります。
単色である必要はないので、少し岩に塗装したら、グレーに黒。もしくは白を追加してグレーの色調を変えて、部分的に塗っていきます。時々、緑、もしくは黄土色を混ぜ部分的に塗るとさらにリアルさが増してきます。
できるだけ色の種類を塗って行くことで、岩の塗装が完成していきます。アクリル絵の具で紙粘土に塗るときはベタベタ塗らずに時々水で薄めて、塗ると上手く塗れます。

  1. 2015/03/26(木) 22:03:35|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<東武ED5080形とヨ101形が入線しました。 | ホーム | デスクトップレイアウト作製記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得