鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト作製記(機関区編)15

地面の作成
 ストラクチャーの土台、作業員通路などの取り付けが完了しましたので、機関庫の前、その他の部分の地面を作成しました。
機関庫の前はバラストは少なく、踏み固められたような雰囲気にするため、線路内にも地面を作成しています。ダイソーの紙粘土を使用して地面を張っていきます。かなり薄く延ばすために、紙粘土を細長く丸めて貼り付けた後、木の細い角材で踏み固め、古歯ブラシで叩いて地面をざらざらにしています。このとき枕木間すべてに紙粘土を張るのがかなりの手間です。
_DSC1338.jpg
_DSC1339.jpg
このような工程を繰り返し全体の地面を作成しました。紙粘土の張っていない部分に関してはバラストを撒いて埋める予定です。
紙粘土はどうしても収縮してしまうため、このまま放置します。乾燥して出来た地割を修正する必要があります。
_DSC1340.jpg
架線柱、終端架線柱、変圧柱の作成
架線柱は2本立てる予定です。1本はGMの複線架線柱を3本柱4線化しています。GMの複線架線柱は実感的な製品ではありますが、成型のむらが多く、バリ、パーティングラインのずれがあるため、ヤスリできれいに修正する必要がありました。
GMさんもう少し成型をちゃんとしてほしいです。型がわずかにズレています!!
1トラス、1本の柱を削除して、再度接着しました。架線の釣りフックなども適正位置に移動しています。何気に作成に時間が掛かってしまいました。もう1本はそのまま、使用しています。バリ、パーティングラインのずれなどはヤスリで修正しています。
_DSC1341.jpg
終端架線柱ですが、GMの単線架線柱を一部、切り取りそれらしくしています。実際の終端架線柱とはかなり異なるかもしれませんが雰囲気的には問題ないのではと思っています。
_DSC1342.jpg
次回は地面の塗装、架線柱などの塗装を行う予定です。
  1. 2015/07/08(水) 23:55:15|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト作製記(機関区編)16 | ホーム | デスクトップレイアウト作製記(機関区編)14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得