鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

TOMIX EF62 2次形が入線しました

EF62 2次形
当鉄道にEF62 2次形が入線しました。当初は国鉄型のみを購入しようと考えていましたが、田端運転所タイプもJRマークがないので、2両とも購入しました。両車ともボディは同一形状で塗装と付いている部品が異なる製品ラインナップになっています。
ただし、テールライトの形状は実車に忠実に異なっています。全体の製品の印象としては最新のTOMIX製品にふさわしい出来になっていると思います。田端運転所タイプを54号機、国鉄型を39号機にしました。特に意味はないです。
_DSC1328.jpg
54号機1エンド側
_DSC1329.jpg
54号機2エンド側
自分はアンチJR車両なのですが、JR無線アンテナは取り付けました。プラの雇にあわせて0.5mmで2箇所穴を開けて取り付けています。C無線アンテナも取り付けないでもよいと思いましたが、穴が残るので、取り付けています。
欠点は、ホイッスルカバーの色がグレーではなく、車体と同色が一般的、アンテナは、白もしくはクリーム色にしてもらいたかったと思います。自分で塗装すればよいかもしれませんが。
_DSC1331.jpg
39号機1エンド側
_DSC1332.jpg
39号機2エンド側
その他の2種類のバージョンの違いは以下のような感じです。
屋根上の塗装(黒)、避雷器が異なります。忠実には再現されています。
EF63、重連を考慮して、ヘッドライトOn/Offスイッチが金属ダイキャストの上についています。
_DSC1333.jpg
_DSC1335.jpg
走行性能は、それなりで許容範囲ですが、KATOのEF62よりは音がうるさく、スローはKATOの方がよいように思いました。個体差かもしれません。
実車のほうですが、EF62は信越本線用に客車、貨物列車用の本務機として製造された電気機関車で1963年に登場しました。
39号機は篠ノ井機関区で廃車になっているようです。
54号機は信越本線の臨時列車用に残され、田端運転所転属となり、最後までの残ったEF62で、現在は横川に保存されています。自分としては、団臨を牽引しているイメージが強いです。
  1. 2015/07/04(土) 23:32:55|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト作製記(機関区編)14 | ホーム | デスクトップレイアウト作製記(機関区編)13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア