FC2ブログ

鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージ、HOゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

エンドウ ワフ29500 キット製作 (その1)

エンドウ ワフ29500 その1
 レイアウト製作はほどほどに、今回もまた貨車の製作に取り掛かってしまいました。前回のワム70000よりは取り付けパーツも多く、また、尾灯、室内灯を入れるなど少し工作が必要なキット製作となりました。
 こちらのキットの構成は床下部品はワム70000などと共通で、床板はワムよりも短いパーツ構成になっており。車輪、カプラー、尾灯キットなどが、別売りになっております。
_DSC8615_00001.jpg
 HOでは室内も少し窓から見える範囲が広いので、今回は、車掌室、室内も塗装をして行こうと思いました。室内の塗装を後から行うのは難しいと考え、ランナーについた状態でタミヤアクリル、XF-71日本海軍コクピット色を塗装してみました。実車の写真を検索すると、クリーム色のものもあるようですが、自分は、国鉄色の緑を塗ってみました。
_DSC8618_00001.jpg
その状態で、組み立てを行いました。ワム70000とは違い、組み立てに無理があまりないので、そのまま組み立てをプラ用接着剤で行いました。こちらは組み立ては問題なくできました。
 室内は床だけを木張りとして、現物合わせで切断した、0.3mmのプラバンの上に0.5mmのバルサ材を2mmに切り出して貼り付けています。実車は木張りかどうかは実車の写真からは確認できませんでしたが、イメージでこのようにしました。もう少し、イス机等を設置したほうが実感的とも思いましたがいまいち資料も少ないのと、工作があまり得意でもないので、木の床のみを作ることにしています。
_DSC8619_00001.jpg
バルサ材はエコーのSTウッドカラーで塗装して木の質感を出してみました。
_DSC8620_00001.jpg
室内をマスキングして、ガイアのサーフェーサグレーを吹いてから、全体をGM鉄道カラーの黒色で塗装しています。今回は1:3程度に薄めて、エアーブラシで吹いています。塗料の濃度はこれぐらいが丁度よいのかもしれません。
_DSC8621_00001.jpg
イス等がほしいところですが、イメージはそれなりな感じとなった思います。室内灯はKATOのHO用LED電球色を使用する予定です。車体の価格に比べてこのユニットが非常に高く感じますが、コンパクトで丁度、屋根に収まるサイズのためこちらを使用しています。
  1. 2018/06/25(月) 22:33:56|
  2. HO車両
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 30 | ホーム | レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 29>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (44)
デスクトップレイアウト (172)
四季の鉄道写真 (93)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (7)
レイアウト (111)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (9)
HO (3)
HO レイアウト (99)
HO車両 (3)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア