鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージ、HOゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 19

本線周りの作成
 ナロー部の鉄橋設置の作業するため、先にHO本線部の作成を進めています。本線の壁に設置する橋台を作成しました。拡幅したKATOのガーター橋の橋台に合わせて現物合わせで、スタイロンフォームを切り出して、その上に0.5mmのプラバンで橋台の形状を造形しています。もう少しヘロヘロ感を出したいところですが、難しい形状だと時間がさらに掛かるので単純な形状にしています。
_DSC8494_00001.jpg
接着部を分からなくするためにパテを盛ってコンクリ一体のような形状にしています。塗装はタミヤアクリルXF-80ライトロイヤルグレーで塗装しました。汚れを入れた後で、高さ、形状をあわせ、壁に接着しています。さらに接着部周りに汚しを入れています。
_DSC8500_00001.jpg
もう一つの本線との交差部の鉄橋ですが、こちらは橋脚を作成して、橋台はスタイロンフォームに津川のレンガシートを貼って作成しました。形状と感じを見るため机の上で一旦組み立てみました。こちらもあまり難しい形状はたいへんのため、単純な形状にしています。
_DSC8497_00001.jpg
 レンガシートを貼ってボード上に置いてみました。取り付け位置は問題なさそうです。周りの造形との繋がりを考える必要があります。
_DSC8498_00001.jpg
複線部分に架線柱を設置するための工作を始めています。架線柱はKATOの複製ワイド架線柱を切り詰めて壁から設置されている架線柱にしようと思います。初めに切り詰めて、柱はライトロイヤルグレーをエアーブラシで吹いて、碍子をフラットホワイトに塗装して、ボルト、ピン部分をレッドブラウンで錆び汚れをいれました。
_DSC8496_00001.jpg
普通の接着剤で接着できないので、ABS接着剤で接着しています。
_DSC8501_00001.jpg
本線上にこのように設置しています。私鉄線の切り通しの雰囲気にはなっているように思います。
最後に本線のバラストに錆び汚しを入れています。タミヤアクリルXF-64レッドブラウンをかなり薄めてエアーブラシで吹きました。
最近の線路のバラストはさびが少ないためかグレーの期間が長い感じがしますが、この汚しは効果テキメンです。
_DSC8499_00001.jpg

  1. 2018/05/17(木) 15:06:39|
  2. HO レイアウト
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 20 | ホーム | GW前半の撮影その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
Nゲージ 新製品レビュー (42)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (87)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (6)
レイアウト (111)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (9)
HO (3)
HO レイアウト (68)
HO車両 (2)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア