FC2ブログ

鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージ、HOゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 14

HO本線切り通し
 この週末は撮影に出掛けつつ、HOのレイアウトの作業も進めています。早くバラストを撒いてHO本線の作業を始めたいところですが、HOレール周りの地形を作らないと、作業が続行が難しい状況です。今回の作業は本線の外側の壁を製作しました。内側の壁と同じようにスチレンボード2mmで壁面を切り出し、0.5mmのプラバンに40mmの筋書きをいれてコンクリート壁面を表現しようと思っています。
_DSC7503_00001.jpg
かなり狭い感じですが、25m級車両でも接触は大丈夫そうです。継ぎ目を調整する必要があります。
HOの非電化支線側のトンネルポータルを作成しています。今回は前回のポータルの余りのPecoの単線用と自作のポータルを使用する予定です。本日はトンネルポータルを作成しました。PECOの製品から型取りしてスチレンボード5mmから切り出して、津川の石垣を切り出して、貼り付けて、1mmのプラバンから最上段の段とトンネル周りの縁取り表現を作ってみました。
_DSC7500_00001.jpg
内側の壁面は0.5mmのプラバンに筋彫りを入れています。塗装はタミヤアクリルXF-66ライトグレーにXF-26ディープグリーンをわずかに混ぜたものを塗装しました。汚しを入れて津川の石積みシートと色を合わせる必要がありそうです。
_DSC7501_00001.jpg
ポータルですが、道床レールには高さが少し足りない不安がありましたので設置位置と同じR370のレールに置いて車両を通してみました。左右正しい位置に置かないとかなりギリギリな感じでした。
_DSC7502_00001.jpg
R370線の両端の地形を2mmのスチレンボードで地形の地を作成しています。これより内側のR部はトンネル内部となる予定なので、地形は作成しない方針です。
_DSC7504_00001.jpg
思ったより時間が掛かっていますが、とにかく作業を進めて行きたいと思います。
  1. 2018/04/23(月) 23:15:00|
  2. HO レイアウト
  3. | コメント:0
<<大井川鉄道 EL長距離鈍行列車 | ホーム | レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (42)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (89)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (7)
レイアウト (111)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (9)
HO (3)
HO レイアウト (86)
HO車両 (3)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア