FC2ブログ

鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージ、HOゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 12

プレートガーター橋の拡張
 HO本線を跨ぐ部分は、N用の鉄橋を流用使用していますが、KATOのプレートガーター橋は幅が狭いため、1/80のナロー車両では車体が接触してしまいます。そこで鉄橋を拡張する工作を行いました。今回は両側に4mmずつ拡張しています。
レザーソーで長手方向に3分割の切断します。出来るだけ、形状が単純なところをカットして、鉄橋の止め具はそのまま残すようにしています。
_DSC7202_00001.jpg
そこに2mm角プラ棒を4mmでカットした、延長部材を接着して行きます。この部材はTで作成すべきところですが、工作があまりに大変と判断して2mm角プラ棒を使用しました。上方向からは部材の断面はほとんど見えないので、少し手を抜きました。
_DSC7203_00001.jpg
左右同じように作成したあとに、左右を接続します。セメントが固まるまでは強度に不安がありましたが、接着剤が固まると以外にかっちり接着できました。
_DSC7204_00001.jpg
ナローレールも186mmにカットして位置あわせをしてみました。以外にナローサイズでもそんなに違和感はありません。
_DSC7205_00001.jpg
塗装をすれば見た目にももっとよくなるのではと思っています。灰色の橋の台も切り継いで、拡張に合わせたサイズにしてみました。この橋の台を付けることで、強度もUPすることが出来そうです。
_DSC7207_00001.jpg
レイアウトのボードの方ですが、本線の外側の壁面の製作に取り掛かっています。1mmのスチレンボードで壁の台座を作成しています。かなり建築限界が近い感じですが、25m級の車両で問題が無いことを確認しています。内側線と同様の方法で壁面を作っていこうと思います。
_DSC7206_00001.jpg
  1. 2018/04/18(水) 00:37:17|
  2. HO レイアウト
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 13 | ホーム | レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (44)
デスクトップレイアウト (172)
四季の鉄道写真 (93)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (7)
レイアウト (111)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (9)
HO (3)
HO レイアウト (99)
HO車両 (3)

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア