鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージ、HOゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

大井川鉄道夜桜列車

夜桜
 先日撮影した大井川鉄道の夜は街に繰り出すのではなく夜桜列車に乗車することにしました。撮影ばかりで鉄道会社にお金を落としていないだろうとのお叱りもいただいておりますが、このように時々、鉄道会社の売り上げに貢献しております。料金は家山往復で6000円、お弁当、ビール1本、お菓子付きです。電話で予約して当日料金をその場で支払うこともできます。大鉄観光の企画列車ですので、係員の対応が非常によかったです。

 夕方の撮影後宿に足を置いて金谷駅より臨時列車で新金谷駅に向かいます。一般客7割、乗り鉄の方3割くらいの感じです。
本日は軽く一眼ではなくミラーレスで撮影しています。金谷駅のホームに来たのは20年ぶりくらいですが、自動改札機がある感じと柵が変わった以外は20年前のままのように思いました。
_DSC0135_00001.jpg
あっという間に新金谷駅に到着して、改札口で受け付けを済ませ、ELを撮りつつ、車内に乗り込みます。
後補機で帰りの牽引機はE101です。釣りかけ音がテンションを上げてくれます。編成はSL C108+スハ43(青)+お座敷×2+展望車で、自分はお座敷車両の端っこの席になりました。乗り鉄であれば、展望車がよいと思いましたが、すでに満席でお座敷車両になりました。まだ夕方の明るさの残る中、ほどなくして新金谷を出発しました。
_DSC0148_00001.jpg
本日の食事はおにぎりのお弁当とビールです。これだけではお酒が足りないので追加で事前に購入しておきました。周りの皆様も出発前から宴会スタートしていました。
_DSC0151_00001.jpg _DSC0152_00001.jpg _DSC0156_00001.jpg
あまりにお腹が空いていたので、思わず弁当の中身の写真を撮る前に食べてしまいました。
 実際の乗車区間は非常に短く、25分ほどで家山についてしまいます。途中の小駅や沿線の散り始めの桜を見ながらあっと言う間に家山に到着しました。この時間では本線の列車があり、駅には車両を置いて置けないことからか、列車自体は家山から10分後に出発しました。列車は回送のまま下泉まで行ったようです。側線に入れて撮影でもさせてくれればよいとも思いました。
_DSC0163_00001.jpg
それを撮影するために千頭側に行ってみたのですが、ミラーレスの連射モードの切り替えがわからず撮影は上手く出来ませんでした。
_DSC0174_00001.jpg
家山の駅では出店が出ており、おでん、豚汁、甘酒などが販売されていました。列車のいない1時間ほどは、桜の木を見たり、交換の列車を撮影してみました。
_DSC0191_00001.jpg
19:35に列車が戻って着ました。せっかくなので、ホームで撮影しました。撮影が目的の列車ではないのですが、編成写真は取れる感じではありません。停車時間は30分以上ありましたのでゆっくり撮影することができました。
_DSC0221_00001.jpg
 SL側を撮影していると、ホームに乱入してきた、同業者に吠えられて、非常に不愉快な気分になりました。周りの方もドン引きでした。金も払わずにホームで勝手に撮影して乗客に吠えるなど言語道断!!少数と思いたいですが、鉄道マニアのマナーの悪さが露呈していて非常に残念でした。大井川の方も、もう少しホームへの入場を制限してもらいたいものです。
 気を取り直して、EL側を撮影しました。夜汽車の雰囲気はかなり良い感じでした。
Nikonのミラーレスですが、バルブでは暗い画面の端が見えず、光源が強いとちょっと撮影には不向きであることが分かりました。
_DSC0233_00001.jpg
撮影をしていると発車時間になり、上りでE101牽引で出発しました。家山の桜トンネルを減速通過して本当の花見夜汽車になりました。帰りも25分ほどの所要時間ですので、あっという間に新金谷に到着しました。新金谷で解散、隣の臨時列車に乗り換えて、金谷まで行き本日の乗り鉄は終了となりました。
 行きはSL牽引、帰りはEL牽引で客車列車でなかなか乗り鉄にはたまらない構成の夜桜列車で楽しめましたが、ダイヤは空いていると思うので、途中の駅に停車してもう少し乗車時間を増やしたらよいのと、撮影列車ではありませんが、鉄な方々が4割くらいは乗車していることから、家山の側線に入れて撮影できればとも思いました。



  1. 2018/04/10(火) 12:32:33|
  2. 乗り鉄
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 09 | ホーム | レイアウト製作記HO(Cボードナロー) 08>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
Nゲージ 新製品レビュー (42)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (87)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (6)
レイアウト (111)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (9)
HO (3)
HO レイアウト (68)
HO車両 (2)

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア