鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

JR北海道 石勝線夕張支線

石勝線夕張支線に乗り鉄
 北海道旅行3線目の乗り鉄は石勝線の夕張支線に乗り鉄してきました。帯広の先輩と共に今回は乗り鉄となりました。
帯広を6時に出発して、石勝線の新夕張駅に車を置いて7時48分発夕張行き2623Dに乗車となりました。この石勝線の夕張支線ですが16.6kmとかなり短い区間の支線ですが、夕張市の財政悪化と人口減により来年には廃止となってしまう可能性が高く、夕張市は鉄道はいらないになってしまっています。交換駅もなく完全な棒線支線なので、レールバスなどで3セクで存続してもよいのではとは思います。
さて、2623Dですがこの列車は千歳よりやってくるので7時41分に入線してきます。370円の切符を購入して、ホームに入れてもらいました。
_DSC8461_00001.jpg
対向ホームに行って入線の風景を記録しました。やはり北海道ホームの有効長は非常に長いです。
_DSC8463_00001.jpg
車両はキハ40でJR北海道カラーでした。車内は国鉄時代の雰囲気を残す青モケットでした。千歳からの乗客は新夕張でほとんど降りてしまい、車内は我々と同業者のみです。土曜日の朝ということで朝ラッシュの時間にもかかわらず乗客はほとんどいません。
_DSC8470_00001.jpg
7:48出発です。夕張支線は夕張に向かって片勾配となっているため、かなりエンジンを唸らせながら走っていきます。途中駅少しずつ乗客が乗り込んできます。地元の足としての役目はあるように思いました。各駅は石炭貨物輸送のために構内が広く取ってあり昔の繁栄を感じることができます。
_DSC8476_00001.jpg
5駅25分ほどで夕張駅に到着しました。折り返しはまでは7分しかありません。急いで駅の外に出て、終着駅の雰囲気を撮影します。単なる棒線駅で回りの建物の立派でちょっと新しい感じの駅です。帰りは夕張8:25発千歳行き2626Dになります。
_DSC8482_00001.jpg
_DSC8491_00001.jpg
切符の販売機もありませんので、車内の整理券を取って乗り込みます。気温もぐんぐん上昇してきましたが、北海道のさわやかな夏の朝で程よい暑さでした。景色は山岳線で半分くらいは道路並走ですが、森を抜けたり、トンネル有り、牧場の脇ぽいところ、沢のある川を渡ったりと短いながら変化に富んだ路線です。
 _DSC8495_00001.jpg
_DSC8499_00001.jpg
帰りは乗客はさらに少なくなってしまいましたが、同業者以外に数人は乗っていました。こちらの線もまだ完全な末期ではないように思いました。帰りは勾配を下っていくため、少し短くわずか20分ほどで新夕張に到着しました。非常に短い路線ですが、鉄道の原風景が凝縮された路線でした。
<おまけ>
_DSC8531_00001.jpg
ここから1時間ほどの三笠市にはキハ82編成がこのような感じで置かれています。今にも動きだしそうな感じです。このように保存した方はすばらしいです。

  1. 2017/07/25(火) 16:08:11|
  2. 乗り鉄
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記 79(1000X600版) | ホーム | レイアウト製作記 78(1000X600版) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア