鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 78(1000X600版)

建物の配置つづき
 レイアウトの製作ですが、北海道旅行に出かけてしまったために半月ぶり(実際は22日)ぶりに作業しました。なかんかモチベーションを継続させることが難しいです。レイアウトを製作している皆様はどのようにモチベーションを継続させているのでしょうか?
さて、本日ですが、レイアウト上の空白地をどうするべきか悩んでいますが、旅行前に手配しておいたGMの住宅を仮組み立てして置いてみました。レイアウトのコンセプトは昭和40~50年代ですので戦後すぐに立てられた建物の一部が更新されて新しい住宅も出てきたようなイメージを考えていますので、GMの住宅がちょうどよいと判断しました。しかし、どこのレイアウトにも登場する気もするので、難しいところではあります。
_DSC9108_00001.jpg
GMの住宅キットですが、6棟住宅が入っていて、壁面の形状は1種類ですが、屋根のタイプを3種類選択できるのと色合いを変更することによりバリエーションを付けることが出来そうです。路地を作ったりしたいので大きさもも手ごろなサイズです。
いきなり組み立てても仕方ありませんので、マスキングテープで仮止めして仮に組み立ています。イメージ戦略は重要です。
 _DSC9109_00001.jpg
正面右側には2棟配置できそうなことは確認できました。イメージもよさそうに思います。
_DSC9110_00001.jpg
左側の空白地帯は3棟は建てられるのではないかと思います。イメージは商店街と住宅が混在していて、細い路地があるをイメージしています。貨物ホームの倉庫がやはり大き過ぎる気がします。こちらは切り詰める必要がありそうです。もう少し検討して実際に配置していこうと思います。

 
  1. 2017/07/23(日) 16:50:33|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<JR北海道 石勝線夕張支線 | ホーム | JR北海道 留萌本線>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア