鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 74(1000X600版)

カーブ鉄橋の固定
 本日はスノーシェッドとその回り作業が進んできましたので、レールにバラストを撒くためにカーブ鉄橋の固定を行いました。
その前にカーブ鉄橋の汚し作業を行いました。鉄橋の汚しは何度か行っていましたが、汚れ方がイマイチだしたので、ちょっと塗装を変えてみました。今回はタミヤエナメルXF-66ライトグレーを薄めて塗布しています。残念ながら、鉄橋に染みが出来てしまい、イマイチな仕上がりになってしまいましたが、綿棒にエナメル薄め液を少量付けて、拭き取ることで染みはほぼ改善できました。あとはウエザリングマスターのアカサビをガター橋のボルト部分に擦りつけています。何となくはイメージどおりに仕上がっています。
_DSC7798_00001.jpg
架線柱用の土台をガーター橋に接着しています。
 ガーター橋を接着する前に列車の試走を行っています。上段線にはTomixのDD13、下段線にはKATOの485を走行させて問題がないかを確認しました。線路には問題がありませんでしたが、上段線のフィーダー線が下段の列車に接触していることが発覚して対処しました。イメージもなかなかよいのではと思います。
_DSC7796_00001.jpg
_DSC7801_00001.jpg
試走は問題ないことは確認できましたので、鉄橋をゴム系接着剤で接着しました。そのままでは水平が保たれないため、重しを置いて水平を保っています。
_DSC7799_00001.jpg
 鉄橋の固定をしている間にスノーシェッドの台座部分を作成しました。1.0mmのプラ板のコンクリート台座の周りを木粉粘土で固めいます。その回りの粘土部分はタミヤテクスチャーペイントの土ダークアースで他の場所と同じように塗装しています。
_DSC7800_00001.jpg
_DSC7803_00001.jpg
 最後に鉄橋の裏側に置く樹木を追加で作成しました。前回と同じようにKATOの広葉樹キットを3本組み立てました。
いよいよ次回は鉄橋の前後にバラストを撒いて行こうと思います。

  1. 2017/06/20(火) 23:09:58|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記 75(1000X600版) | ホーム | レイアウト製作記 73(1000X600版) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得