鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 64(1000X600版)

樹木の試作と選定
 山岳地形が出来てきましたので、そろそろ樹木などの植物について考えなくてはなりません。もちろん完成品を購入して1本1本植えるのも手ですが、値段も張ると思いますので、ある程度、手作業で製作を行うのと、キットを組み立てるなどを検討することにしました。はじめにKATOの24-306樹木キット広葉樹(小)を購入してきました。なぜか分かりませんが、ヨドバシカメラで値下げとなっていました。
_DSC6295_00001.jpg
この製品ですが、大中小の幹36本と緑、濃緑、明緑の3種類のクランプフォーリッジが入っています。とりあえず、明緑と緑のフォーリッジを接着していくことにしました。それと平行して楊枝による樹木の製作も行ってみました。こちらは楊枝を適当な長さに切って、フォーリッジを三角形に切って貼り付ける方法を他の方のブログで発見しましたので試作してみました。
 はじめに幹、プラと楊枝にタミヤアクリルXF-10のフラットブラウンで塗装しました。
_DSC6296_00002.jpg
乾いたところで木工用ボンドを付けてクランプフォリッジを付けてみました。裏の説明書には木工用ボンドを付けてはこの中で転がして接着と書いてありますが、これではとても取りつけ出来ないので、手で幹を挟みこみながら貼り付け足りない部分はピンセットで貼り付けています。見た目はよいですが、群生させるにはかなりの本数が必要です。
_DSC6298_00004.jpg
楊枝の樹木のほうは三角形に切ったフォーリッジを木工用ボンド巻きつけるように接着しています。
こちらは簡単に作成できますが、見た目はキットのものにはかなわない気がします。
_DSC6297_00003.jpg
山岳の地形に関してはパウダーを軽く撒いて、フォーリッジで低い木を表現して、幹のある木を植えていく感じになるのではと考えています。しかし、樹木を製作するには、まだまだ時間がかかりそうです。山岳部分の製作と平行して作業を進めて行こうと思います。
  1. 2017/05/17(水) 16:10:38|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記 65(1000X600版) | ホーム | HO運転会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (37)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (80)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (7)
HO (1)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得