鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

KATO EF8181が入線しました。

KATO EF8181が入線しました
_DSC9447_1.jpg
Katoからリリースされた、EF81818ですが、お召し機シリーズにふさわしく素晴らしい出来栄えでリリースされました。ローズピンク塗装は艶ありで元々の製品とは塗装とは変化に変化を付けてあり、台車の色も艶ありの黒パーツを使用しています。手すり、開放テコ、連結等が銀色で色さししてあります。ガイシの色はグリーンです。北斗星とカシオペアのヘッドマークが付属品として付いています。
_DSC9448_1.jpg
屋根上は常磐線のアンテナが撤去された姿が再現されています。高圧ケーブルの左端のみが、金属パーツで出来ていないというわけの分からない仕様になっています。何でこのようなことをしているのか疑問です。多少のコスト高と思いますが、このようなところは値段が上がっても止めていただきたいです。
_DSC9449_1.jpg
区名札、手すり等はすべて銀さしされており、よい雰囲気です。名板はJR東日本になっています。
_DSC9450.jpg _DSC9451.jpg
北斗星のマークを取り付けるとこのような感じになります。この塗装では北斗星より、ゆうづるで24系を牽引しているイメージが強いです。特に上野駅の17番18番に2両の81がゆうづるを牽引して止まっているイメージが自分の中では強いです。
_DSC9454.jpg
_DSC9455.jpg
KATOの旧製品3021-1EF81一般色と並べるとこのような感じになります。色の色調、ガイシの色、銀指しの違いがよく分かるとと思います。旧製品は手すりや開放テコなどもついていません。
さて、実車のほうの81号機は1973年9月に日立製作所で落成し、富山第二機関区に新製配置されました。79年度に内郷機関区に転属、その後、田端機関区に転属しています。現在に至っています。85年には2度にわたり,昭和天皇の国際科学博覧会(つくば博)見学用のお召し列車運転で、本務機に指定され、車体側面フィルタ下部へのシルバーの帯を入れています。現在は黒Hゴムですが、白エッジの方が似合います。お召し仕様のパーツセットが出るようなので、その製品に期待したいと思います。
  1. 2015/05/09(土) 13:46:47|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0
<<GWの遠征撮影3 | ホーム | デスクトップレイアウト作製記(スノーシェッド版)4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (77)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得