鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 58(1000X600版)

山岳地形の作成つづき
先日に引き続き山岳地形を造形しています。そのまま粘土を張っていくだけでは芸がありませんので、石垣を貼り付けてみました。石垣はグレーに塗装して、タミヤエナメルXF-2フラットブラックで汚しを入れて、ウエザリングマスター、グリーンで流れの汚しを入れています。そのまま木工用ボンドでスタイロンフォームに貼り付けています。わざとムラを付けて塗っています。
_DSC4327.jpg
山岳地形の粘土張りも引き続き、続けています。固まっても収縮、ひび割れはありませんので順調に作業しています。
_DSC4328.jpg
石垣の左上にはGMの落石よけを置いてみました。ちょっとしたものですが、感じはかなり変わります。現段階では接着していません。
もう少し汚してから接着しようと思っています。
_DSC4329.jpg
地形の作成が進んでいますので岩場の塗装を行いました。鉄橋の裏側が崖となっているため、こちらも、変化をつけるため岩場にしています。この岩場ゴム製の型に木粉粘土で埋めて、固まったら取り出すことをしています。
_DSC4331.jpg
塗装の仕方ですが、ダイソーアクリル絵の具、しろ、黒、茶、黄土、緑をグレーをベースにネットの岩場の写真を見ながら塗装しました。出来るだけ多くの色で塗るとそれなりに見えます。グレーを多くするとコンクリで出来た岩のようになってしまうので、注意が必要です。なかなかよい感じに塗れていると思います。
_DSC4332.jpg
本日は最後に、橋脚の台座の上部をグレーで塗ってみました。これはNゲージファインマニュアル2の本線場のストラクチャーに載っていましたので、参考にしてタミヤエナメル XF-66ライトグレーを塗ってみました。大した塗装ではありませんが、これだけでも橋脚らしくなります。少しはみ出てしまっているので楊枝で少し塗装を剥がしました。
_DSC4333.jpg
_DSC4330.jpg
本日はこの部分まで山岳地形が出来てきました。のこり1/3程度を造形していきます。破綻しなければよいですが。。。


  1. 2017/04/16(日) 16:36:07|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<KATO C11が入線しました。 | ホーム | 桜の時期>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
Nゲージ 新製品レビュー (35)
デスクトップレイアウト (166)
四季の鉄道写真 (63)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (3)
レイアウト (59)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (3)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得