鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

大井川鉄道 SL急行さくら号

さくら号に乗り鉄
 この週末は大井川鉄道に桜の撮影に行ってきました。今回は東京から新幹線、東海道線に乗り継ぎ、撮り鉄仲間のK氏と共に撮影の予定でしたが、この日は天気が非常に悪く大雨!!完全に戦意喪失で撮影はほどほどにして、たまには乗り鉄しようということになりました。撮ってばかりで鉄道会社にお金を落としていないだろう?というお叱りも受けるこがありますので、たまには鉄道会社にも、お金を落としています。9:00過ぎに新金谷駅に到着していました。新金谷駅ではSL列車の切符は購入できないので、駅前のPLAZALOCOで購入の必要があります。新金谷の電光掲示板が液晶モニターになっていてちょっとびっくりしました。また、このモニターは使用する車両形式まで書いてあるので、この掲示板の情報をインターネットに載せてくれると、車両がどこかれでも分かってよいのではと思いました。 PLAZALOCOの模型や写真、土産物の見たりして時間をつぶします。HO、Nなどの車両が多数置いてあります。こうしている間に1003レの切符を買おうとすると何と満席、切符を買うことができないかと思いましたが、立ち席でもOKということで、発券してもらえました。新金谷ー家山680円+SL急行料金800円で1480円半分以下の距離なのにSL急行券が800円は少し高いような気はしますが、さくらシーズン料金ということで仕方ありません。帰りのELさくら号の切符も買えればよいのですが、ここでは購入できません。すぐ折り返しなのでここで切符売ればよいとも思います。
_DSC3922.jpg _DSC3924.jpg
発車時刻の15分前からホームに入ることが出来るので、改札口よりホームに入ります。ほとんどの車両が団体の客で家山でバスが待機しており、乗り換えてこの区間のみ乗車するお客です。ざっと500人近くは乗車しているのではという感じです。
本日はC5644にトラスト青客車+トーマス客車6両+E102の9両編成です。家山での機回し省略とSLの牽引定数不足のためSLとELのプッシュブルで走行しています。帰りはEL先頭でELさくら号になります。
_DSC3927.jpg
_DSC3929.jpg
ホームでは本日は名物車掌さんが出迎えてくれていました。やはりSLにはトーマス色ではなく、青か茶色客車です。
_DSC3946.jpg
席はありませんので、最後尾の車掌室の脇のイスに陣取って、電気機関車が押すところを見ています。SLもよいですが、E102の釣り掛けモーター音を聞くのもなかなかあることではありません。当然SLの音はほとんど聞こえません。ほどなく発車しました。ELもかなり力行していて、後ろから押される感覚を味わうことができました。
_DSC3950.jpg
今回乗車して理由の一つは沿線の桜の咲き具合を見るためです。意外にも大和田、神尾、福用などは2,3部咲き程度で、家山付がやっと6部咲き程度の感じでした。家山までの25分程度乗車時間ですが、街中から、川に沿って走ったり、トンネルがあったりして景色はそれなりに楽しめるはずですが、残念ながら雨で窓が曇ってしまいあまり景色はたのしめませんでした。
あっという間に家山に到着しました。SLは団体様が取り囲んでいて近づけないので、ELの方を見ています。
_DSC3951.jpg
20分ほどの停車時間で、帰りはほとんど乗客はいませんので、SL側のスハフ43側の端に陣取りました。家山の駅を出て帰りの切符を買わなくてはと思いましたが、団体様がいっぱいで切符購入はあきらめて、座席に座ることにしました。さすがに帰りは貸切のような状態です。わずかに客は4組でした。元特急用の客車だけあって、こちらの車両は少しデラックスで国鉄時代を感じる内装になっています。
_DSC3953.jpg _DSC3954.jpg
扇風機もJNRです。
ほどなくして、帰りELさくら号は家山を出発しました。駅発車はSLは力行を少し入れて、ドレーンを切っている音が聞こえますが、帰りはほとんどぶら下がり状態です。
 途中で車掌さんが検札に来て、自分達のみが切符を持っていないかと思いましたが、この車両のすべての人が切符を持っていません。しかも車掌さんはおつりを用意していないという状態でした。ある程度このようなお客は想定されているのだから、おつりくらいは用意しておくべきと思いますが、サービス業のレベルとしては失格です。経営母体が変わっても社員の意識の低さを感じました。料金は運賃680円+EL急行料金150円で830円です。帰りもノンストップで25分ほどで新金谷に到着しますのであっと言う間です。ダラダラ長時間乗るのも楽しいかもしれませんが、行き帰りで1時間程度で旧客、SL、EL列車を楽しめるのでこれはこれで乗り鉄にはたまらないかもしれません。たまには乗り鉄もよいものです。
_DSC3964.jpg
おまけで新金谷のホームでは次のかわね路号が待っていますので、SL並びの発車を撮影することができます。これは乗った人だけの特権です。次回は桜の大井川の四季の鉄道写真を紹介したいと思います。

  1. 2017/04/10(月) 22:16:47|
  2. 乗り鉄
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記 57(1000X600版) | ホーム | レイアウト製作記 56(1000X600版)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (74)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (2)
HO レイアウト (35)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア