鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

トミックスDD13-300、DD13-600寒地形が入線しました。

DD13、2両が入線しました。
 トミックスの40周年記念商品として発売されたDD13の2種類が当鉄道に入線しました。DD13に思い入れがあるかというとそれほどでもありませんが、幼少期の頃に新宿や品川で入れ換えに従事していた記憶がわずかにあります。今回は300番台と600番台の寒地形の両方を購入しました。一見見た目の違いは少ないですが、ホイッスルカバー有無、スカートのジャンパー栓の数の違い、運転室扉の違い、運転台横のボックスの違い、手すりの違い、スノープローなどがあります。車体の上部は違いはありませんが、一つの型でよく形状が再現されていると思います。特定の好みの番号はありませんので、付属の再若番の345、617にしました。
_DSC3905.jpg
相変わらず、取り付けパーツのホイッスル、ナンバープレート、製造銘版の取り付けが老眼気味の自分には厳しい感じでしたが、なんとか取り付けました。
 全体的に見ると最近の製品に相応しく、造形、走りはよい感じです。また、ミニカーブレールに対応しているので、自分の走行レイアウトでも活躍してくれることと思います。個人的には600番台のほうがかっこよく思いました。
 _DSC3907.jpg
_DSC3908.jpg
また、以前に発売されたKATOのDD13後期型と比べてみると、この製品は若干細身で、腰も低く、全体のプロポーションはトミックスの方に軍配があがるように思います。台車の造形などにも違いがあります。あくまで個人の主観です。
_DSC3909.jpg
いつものように機関区デスクトップレイアウトに置いてみました。当鉄道にはKATOの初期型もあるので4台並びで置いてみました。ちょっと壮観な感じで、往年の品川機関区の感じはこんな感じだったかもしれません。
_DSC3910.jpg
_DSC3912.jpg
さて、DD13の実車ですが。1958年に1号機が製作され、1967年までに400両以上が製作されています。300番台は減速機が改良されたタイプで600番台は重連仕様、寒冷地仕様になっています。入れ換え用ですが、ローカル線の小運転などにも使用された実績もあります。国鉄民営化前に全廃となっています。



 
  1. 2017/04/06(木) 16:20:51|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記 56(1000X600版) | ホーム | デスクトップレイアウトSL駐泊所検討2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (74)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (2)
HO レイアウト (35)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア