鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 53(1000X600版)

山岳地形の作成
 レイアウト裏側の山岳地形の造形を進めています。スチレンボードを大まかに切り出したものを木工用ボンドで重ねていきます。両端はなだらかで前後はすこし切り立った山を造形しています。もう少しなだらかな山を作りたいところですが、スペースと上下の段差の兼ね合い上このような形状にしました。実際の地面は粘土で埋めていくつもりですので、あまり細かい部分はこだわらず、粘土の造形に細かい形状をゆだねて造形していく予定です。
_DSC3303.jpg
_DSC3305.jpg
山の高さは30mmのスタイロンフォーム3.5段ほどで上段から135mm程度の高さになっています。前後の動線を切る目的もあり、周りとのバランスを考えると、この程度の高さとなりました。さらに裏面の中心側も、徐々に低くなるように延長しています。上段カーブ鉄橋の裏側は斜面というよりは崖にするしかないのかもしれません。木工用ボンドが固着した段階で、この作業と平行してスタイロンフォームの角の面取りをしました。
_DSC3885.jpg
下段本線のバラスト撒布
そろそろ、下段側を作業しないと、だんだん作業がしずらくなるので、バラストの撒布を行いました。バラストはKATOのグレー:明灰色:茶色を1:1:0.1程度を混ぜたものを撒布しています。見える部分は短いので、だいぶバラストの撒布にも慣れてきました。
_DSC3884.jpg
 さらにトンネルポータルも組み立て、ボール紙の内壁を作りました。内壁はアクリル絵の具、黒で塗装しています。外からはほとんど見えないので適当なつくりでも、あまり問題はありません。
_DSC3881.jpg
ポータルはジオコレの情景小物028のトンネルポータルレンガを使用しています。全面は石積み、裏面はレンガにしました。電化線としてもと考えるとコンクリートタイプのほうがよいかもしれませんが、今回は変化を優先しました。
_DSC3882.jpg
_DSC3883.jpg
片側は壁をつけて、左右で形状を変えることにより、雰囲気に変化を付けています。
  1. 2017/03/29(水) 16:11:15|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記 54(1000X600版) | ホーム | 菜の花の時期です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得