鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 48(1000X600版)

ひきつづきバラスト撒布
引き続き、バラスト撒布作業を行っています。駅と構内のバラスト撒布はポイント部分を除いて撒布はほぼ終了しました。
_DSC2827.jpg
_DSC2826.jpg
構内のバラストの間のバラストのない部分は、タミヤの情景テスクチャーペイント、土ダークアースで塗装しています。
ここで、車両を走らせて、走行に問題がないことを確認しました。本日はトミックスのDE10で確認しました。ついつい余計なことをしてしまい、下段にも車両を走らせて、遊んでしまいました。
_DSC2831.jpg
_DSC2830.jpg
トミックスのED75、マニ50、50系の4連で走らせました。列車を走らせるとついつい時間がたってしまい作業が中断してしまいます。
列車出すと作業が出来ないの法則になってしまっています。
でもカッコイイのでいいのです。
_DSC2832.jpg
気を取り直して、ポイント部分のバラスト撒布についてやってみました。そのままボンド水溶液で撒いても、作業の上手い方は問題ないのかもしれませんが、まったく自信がないので、ちょっとイレギュラーな方法で撒いてみました。
_DSC2833.jpg
水溶液がポイントマシンに流れ込まなければよいので、ポイントの周りのみ、木工用ボンドを塗ってその上にバラストを撒く方法をとってみました。ボンドは速乾性のこの小さなタイプを使用します、先端がノズルのようになっていますので、この細い先端を使用して、ボンドを塗ります。ポイントマシン側は少しはなして、反対側はポイントの道床部も含めて塗り、指で伸ばします。
_DSC2835.jpg
_DSC2834.jpg
マシン側をもう少し攻めたいですが、やはり怖いので段差がありますが、この程度にしました。回りから少しだけ水溶液を流してやると、固着は完璧になります。このよう方法も有るのではないでしょうか。
_DSC2836.jpg




  1. 2017/03/07(火) 20:31:34|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)21 | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)20>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得