鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 46(1000X600版)

バラストの撒布
走行可能なレイアウトの方ですが、とうとうバラストを撒布するところまで来ましたが、先日に電車庫の部分をKATOの開放ピット線路に変更してしまったため、交換したレールの道床の色がグレーのままなので、タミヤアクリルXF-69リノリウム甲板色で塗装をし直しました。周りを適当にマスキングしてエアーブラシで塗装しています。
_DSC2798.jpg
この塗装により道床の色の差はなくなりました。
_DSC2799.jpg
さたバラストの撒布ですが、KATOのバラスト3種を混ぜて撒いて行きます。茶色:濃茶色:グレー=1:1:0.1程度で混ぜています。上段レイアウトは地方のローカル線のイメージですので茶色系で撒いています。
_DSC2800_01.jpg
全体を撒いてしまうと修正が効かなくなると思いますので、はじめに部分的に撒いてみます。前面の右側のカーブ部分に撒きました。ポイント部分はとりあえず避けて撒いています。とりあえずポイント部分はマスキングテープで養生しています。
 できるだけ薄くレールに付かないように撒いて行きます。バラストを足すの簡単ですが、減らすのは難しいです。
_DSC2802.jpg
ちょっと両側は汚い撒きかたになってしまっていますが、必要ならば、後で修正するつもりです。霧吹きで水を拭いて湿らせて、ボンド水溶液をスポイトで滴下しています。
_DSC2803.jpg
 構内の側線もとりあえず撒いてみました。洗浄台のコンクリート面に付かないように線路、線路間にバラストを撒いています。
ぱっと見はよくても全体のバランスと乾いてからの感じを見ないと何とも言えない感じなので、このまま、乾くまで放置します。
_DSC2804.jpg
さらに構内の奥まで撒きました。構内全面を撒いてしまうか、悩むところでもあります。ローカル線の電留線ではあまりバラストが撒かれていない気もします。
  1. 2017/02/28(火) 23:25:51|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記 47(1000X600版) | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)19>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得