鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)17

水面製作の考察
カーブ鉄橋のデスクトップレイアウトの製作も川の水面を作って完成と言うところですが、川面の作り方をテストしてみたいため、小さなサンプル地面を作成してテストを行いました。
_DSC1663.jpg
 適当な大きさ5mmのスチレンボードに、ダイソーの木粉ねんどで川流れの地形を作り、川原の砂利を撒いて、グレーを川底に一旦塗装して、タミヤアクリルのディープグリーンを薄く塗装、川の深い部分を濃く塗装して試験用の川の部分を3本作りました。
_DSC2657.jpg
_DSC2658.jpg
モデリングウォーターを流しますが、YouTube等で川の作り方を見ました。今回は、川の流れを作りたいため、45分から75分くらいの間に、下の写真のように、ピンセットで波を立たせる作業を行っています。周りの砂利部分に、ウォーターが流れないようにしたいところですが、毛細血管現象で少しは流れてしまいます。これは防ぎようがなさそうです。
_DSC2660.jpg
はじめにウォーターを流した後に大きめの岩を置いて見ました。先に岩を沈めてしまうと、岩がすべて濡れた感じになってしまうので、この方法でよいと思いましたが、実際にやってみると、見た目のバランスはよくありませんでした。
_DSC2662.jpg
次に普通に流してみました。無難ではあります。
_DSC2661.jpg
最後に流れをつけてみました。流れを付けるタイミングが難しいですが、これが、一番シックリくるように思いました。
硬化するよりも早く流れを付けてしまいまいたので、見た目は若干悪いですが、流れのイメージとしてはある程度妥協できる範囲ではと思います。(自己満足)
_DSC2663.jpg
本番は流れの付く最後のパターンを採用しようと思います。本日の記事はストラクチャーや全体の進捗の画像がなく申し訳ありません。
 
  1. 2017/02/16(木) 23:22:52|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<冬の北東北へ(その2) | ホーム | 冬の北東北へ(その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア