鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)14

川原の造形と鉄橋の固定
川原の植物の変化を付けるためにフィールドグラスで草を部分的に生やしました。フィールドグラス若草色を木工用ボンドで接着して置いて、ある程度にちぎり、穴に1本1本ピンセットで生やすという作業を行っています。
_DSC1419.jpg
この作業ですが、0.8mmのピンバイスで適当に穴を開けて、そこに植えています。沢山やればよいのですが、少しの面積を実施するだけで、数時間かかってしまうので、今回はかなり妥協して、30箇所程度に川原と草原の間を中心に植えてみました。
_DSC1420.jpg
ボンドが固着したあとにハサミで適度に高さを低くしました。人の背丈くらいのイメージにしています。
_DSC1421.jpg
さらに岩場の隙間にまとまって草を生やしました。フィールドグラスは実感的なように思いますが、生やすには忍耐力が必要です。
カーブ鉄橋の固着
とうとう、鉄橋の固定工程に入りました。鉄橋の台座部分にかかるガーター橋下面と橋脚の下面にゴム系接着剤を塗って固定しています。さらに鉄橋の前後のレール部分もゴム系接着剤で固定しました。
_DSC1424.jpg
_DSC1423.jpg
固定する時の注意点として鉄橋の水平を出す必要があります。とは言っても三次元的に造形されてる鉄橋のため、若干水平を出すのが難しく、ガーター橋と橋脚の間に少し遊びがあります。そのため、車両を置いて水平が出ていることを確認しました。
_DSC1422.jpg
地面を作成する工程で両端の地形間が少し縮んでしまったので、固定がきつくなりました。
次回は鉄橋両端の線路部分にバラストを撒いて行こうと思います。


  1. 2017/02/01(水) 19:00:00|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<Tomix EF652139 国鉄復活色が入線しました | ホーム | 富井電鉄 17m級大型電車Aが入線しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得