鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)11

斜面の植林
 全国的に寒波がやって来て、非常に寒い休日になっていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
小生は寒い日は家でレイアウト製作をして過ごしております。
 さて、デスクトップレイアウトの川の水面を作りたいところですが、先に作ってしまうと他の作業中に埃等が入ってしまい水面が汚れてしまうことがありますので、先に水面以外の部分を作業しています。
 鉄橋裏の斜面に植林をしました。今回は夏の頃の風景を考えていますので、KATOのフォーリッジ緑色と明緑色を使用して、緑:明緑=9:1程度、木工用ボンドで貼り付けています。
_DSC0534.jpg
デスクトップレイアウトですので、斜面を下に向けて作業することにより効率よく作業ができます。若干の変化を付けるために。トミックスのライケンもちぎって木工用ボンドで貼り付けています。
_DSC0535.jpg
出来るだけ細かくちぎって貼り付けることにより、より実感的にはなりますが、作業時間は増大します。全体のイメージとしてはよい感じに仕上がってきました。ボンドが乾いたら、再度、隙間を埋めて行こうと思います。
_DSC0533.jpg
本日は川の底面の色を塗りました。緑、茶色、黒、白などのダイソーアクリル絵の具を混ぜて、全体的には薄く、深い部分は濃い色になるように塗っています。前回、色があまりよくなかったので慎重に塗装しています。
架線柱の色入れと汚し
地形を作成する作業と平行して鉄橋の架線柱の色入れと汚しを行いました。碍子部分をタミヤエナメルXF-2フラットホワイトで塗装して、架線柱のトラス部分をタミヤエナメルXF-64レッドブラウンを薄め液で薄めた塗料で、サビ汚しを入れています。
_DSC0537.jpg
写真では判りずらいですが、鉄橋とのバランスを見るとそれなりの汚れになっていると思います。
_DSC0536.jpg
斜面はこのような感じでよいと思いますが、川原部分をどのように作るかが、課題です。
  1. 2017/01/14(土) 21:41:39|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<最大寒波襲来の日(小湊鉄道) | ホーム | Tomix EF8181お召し塗装が入線しました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (77)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得