鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 39(1000X600版)

保線詰所の作成
こちらのレイアウトですが、デスクトップレイアウトと平行しつつ、気が向くと作業しております。
実際にはイメージが浮かぶと進める感じです。手前の下部右側線路のトンネルの上面にスペースがありますので、ここをどのように処理するかを悩んでいました。保線詰所と小型の詰所を置くことにしました。ありきたりですが、GMの詰所と木造詰所と詰所を製作しました。どのレイアウトにもある、標準装備のような製品ですが、塗装、汚しで変化を付けるということで、製作に取り掛かりました。はじめに、塗装をしやすいように一部部品をランナーから切り離し、塗装の準備にかかりました。
_DSC9740.jpg
_DSC9741.jpg
中性洗剤で洗って、乾かしています。
塗装ですが、木造詰所はタミヤアクリル、壁をXF-1フラットホワイトとXF-69リノリウム甲板色、屋根をXF-2フラットブラック、台座をXF-80ロイヤルライトグレー、詰所は壁をGM-9ねずみ色1号、屋根をGM-7青15号、台座をXF-80ロイヤルライトグレーで塗装しました。 
 _DSC9742.jpg
詰所の方は説明書ではこの塗装ですが、もう少し明るいグレーのほうがよいのと、屋根を塗りわけたほうが、よさそうなので、ガイヤのニュートラルグレーⅢで塗装しなおしました。説明書のGM-9のねずみ色1号は何かの間違えと思います。結構、いい加減です。何色も購入していると、グレーはどれがどれだか、分からなくなってきてしまいます。
_DSC9743.jpg
あとはランナーから切り離して、窓を切り出し、接着剤で、接着したあとに、ゴム系接着剤で組み立てました。汚しが入っていませんので、実感的ではありませんが、今後汚しを入れていきます。
_DSC9744.jpg
今回の詰所の前にスペースがありそうなので、切られたダミーの引き込み線を作り、保線車両か放置車両を置こうと考えています。とりあえずのイメージで置いてみました。

  1. 2016/12/07(水) 23:54:33|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)8 | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (77)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得