鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(カーブ鉄橋)2

地面の作成と鉄橋の加工
カーブ鉄橋のデスクトップレイアウトということで、製作にかかりましたが、今回は電化単線のモジュールで鉄橋の高さプラス、架線柱の高さを考えると、50mmの橋脚高さでは高さは入らないことがわかりましたので、いつも使用している5mmのスチレンボードではなく1mmのものを切り出して使用することにしました。直接作ってしまってもよいのですが、作業中の養生が面倒なので、スチレンボードを使用しています。1mmだと、ふにゃふにゃでちょっと頼りないですが、地形を製作すればそれなりの強度を出せるのではということで、スチレンボードを切り出しました。
_DSC8809.jpg
 続いて鉄橋の加工を行いました。124mmの直線部分がが長いため、60mmほどの長さに切り詰めました。それに合わせて、レールの長さ、枕木も切断して長さを合わせています。枕木、ガードレールの切り取り位置が合わないので、枕木部が少し長いままです。切り取り位置を合わせることは難しいそうなので、このまま作業を続行します。
_DSC8811.jpg
50mm円筒の橋脚も1段分切り取り、高さを10mm程度低くしています。高いほうが、かっこいいですが、ダイソーのコレクションボックスを使用する限りは仕方ありません。パーティングラインがありますので、ヤスリでやすって平坦にしてあります。非電化であればこのまま行けるのですが・・・。
_DSC8812.jpg
 最後にもう一度、鉄橋を組み立て架線柱を立てて見て、高さを確認しました。天井から3-4mmの高さになりましたので、このまま、製作を続けて行きます。
_DSC8808.jpg

  1. 2016/11/07(月) 23:18:51|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:1
<<KATO D51標準型(長野式集煙装置付)が入線しました。 | ホーム | たまには乗り鉄(名松線)>>

コメント

すごいですね。
私は不器用なので羨ましいです。
応援しておきました。ポチッ
  1. 2016/11/09(水) 22:50:29 |
  2. URL |
  3. 矢田@医療職兼業トレーダー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (74)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (2)
HO レイアウト (35)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア