鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 36(1000X600版)

下段手前部の地面の作成
 先日に引き続き、下段部ののり面と地面の作成を進めて行きました。紙粘土は手軽でこの程度の地形であれば、造形も楽なのですが、ひび割れが発生して、ひけてしまうデメリットもありますが、簡単に手に入り、タッパ等に入れておくことで保存が利きますので、自分は好んで使用しています。最終的には、塗装したり、パウダーを撒いたりすので、そこまでこだわらなくても作成には問題ないと思っています。修正しながら、固まれば崩れたりすることはないと思います。
先日の作業の部分はこのようにひび割れが出来ていますので、上か紙粘土を貼り付けて、古歯ブラシでたたいています。
_DSC8671.jpg
 今回は3ブロックに分けて作業したため、同じような進捗ばかりですが、トンネル部、中央部をそれぞれ、別の日に作業しています。本日は中央部を作業しました。適当に紙粘土をちぎって貼り付けて、歯ブラシで叩いて、ひび割れ箇所に紙粘土を貼り付けて、叩いての繰り返し作業になります。
左側
_DSC8676.jpg
中央部
_DSC8675.jpg
全体
_DSC8674.jpg
まだ、中央部は粘土が乾いていませんが、大体地面とスタイロンフォームを見えなくしました。

下段側線部の地形の作成
紙粘土が乾くまでの間、時間がありますので、下段側線部の地形作成も開始しました。はじめにトンネルポータルを作成しました。先日に使用したトンネル内壁の紙が余っていましたので、40mmほどの幅に切って貼り付けました。この情景コレクションの石積みトンネルは変化を付けるため、サイドの石積みも使用しています。90度になるように接着しています。若干組み立て精度が悪いので、ヤスリで接着面を軽く均して、ゴム系接着剤で接着しました。
_DSC8672.jpg
今回は上部の石積みを残しましたので、実際の場所に置いてみるとちょっと雰囲気が異なります。単調にならぬようにしています。
_DSC8673.jpg
さらに、若干線路中央から右に寄ってしまっているので、トンネル入り口の縦の板を削る必要がありそうです。予定外でした。
最後に車両が内部で壁にあたらないことを確認しました。後から修正がしにくい部分なので、細心の注意が必要です。
 
  1. 2016/10/28(金) 23:28:22|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<リボンとりで4周年記念 祝!常磐線・JR取手駅開業120周年 | ホーム | レイアウト製作記 35(1000X600版)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (77)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得