鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 35(1000X600版)

のり面の作成
駅手前ののり面の固着作業を開始しました。トンネルポータルと合わせて、木工用ボンドで固定しました。
木工用ボンドは、はみ出ても、乾けば透明になってしまうため、多めにつけて固定しています。
しかし、何かで押さえておかないと、接着するものは、動いてしまうのである程度、拘束して固定しました。
_DSC8665.jpg
_DSC8666.jpg
右側トンネルののり面は地形に合わせると、少し反らせる必要があるので、トンネル側を固定したあとに、反対側をクランプで押さえて、固定しました。
 次にトンネル内部が車体に接触しないか再確認しました。トンネル内壁を交換するのは非常に難しいので、注意が必要です。
トミックスのEF64で確認しました。特にパンタグラフに接触するのではと心配していましたが、問題ありませんでした。
_DSC8668.jpg
走行に問題ないことを確認しましたので、下段レールを養生しました。紙粘土で地形を作るのですが、どうしても紙粘土がレールについてしまう恐れがありますので、念のため養生しました。かなり、適当な養生です。
_DSC8669.jpg
最後に紙粘土で地面とのり面の上段、ポータル上を埋めて行きます。この工法はデスクトップレイアウトで何度もやっていますが、適当にちぎった紙粘土を丸めて、水で濡らしながら塗り広げる作業を繰り返しています。ある程度、塗り広げたとおろで、古歯ブラシで叩いてザラザラ面を作成しています。今回は右側トンネル付近のみ、作業を行いました。これは、紙粘土固着時にひけて、ひび割れ等が発生しやすいので、作業を分割して行っています。
_DSC8670.jpg
次回も引き続き地形の作成作業を行っていきます。

  1. 2016/10/25(火) 23:14:36|
  2. レイアウト
  3. | コメント:2
<<レイアウト製作記 36(1000X600版) | ホーム | レイアウト製作記 34(1000X600版)>>

コメント

イメージ

こんばんわです。

壁面やトンネルポータルが付くと、イメージが出て来ますね(^-^;
一旦ここから「雪景色」へと変わってしまいますが、この先の事を考えると楽しくなるんじゃないでしょうか。
この粘土、色々な方が100均素材から様々なものを使われていますが、軽量なものと言えば紙粘土でしょうか?(^^)
  1. 2016/10/26(水) 19:53:14 |
  2. URL |
  3. がおう☆ #-
  4. [ 編集 ]

Re: イメージ

がおう☆さま

いつも訪問いただきありがとうございます。
今回は100均の木工ねんどというものも購入しているので、これがなくなれば、こちらを使用しようと思っています。
このスペースですので、あまり軽量化は考えておりません。
また、コメントをお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。
  1. 2016/10/29(土) 11:22:46 |
  2. URL |
  3. deki102 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (166)
四季の鉄道写真 (68)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (68)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得