鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 34(1000X600版)

駅舎通路の作成のつづき
こちらのレイアウトですが、なかなか進んでいませんが、今週末は少し作業をしました。
 この手の通路は継ぎ目が気になるのでできるだけ継ぎ目を作らないように製作しています。いつものように苦手なパテ盛をして削る作業を行いました。継ぎ目をなくすことが目的ですので、あまり、こだわらず隙間にパテが盛られる程度で上から塗装してしまえは、それなりに見えるように思います。
_DSC8657.jpg
塗装はホームの濃いグレー部分と同じタミヤアクリルのXF-66ライトグレーで塗装しています。また、踏切板のプラバンにバルサ材を張って、周りを0.5mmの模擬のレールを取り付けています。XF-79リノリウム甲板色で塗装しました。レールと通路の間はバルサ材で埋めようと思います。
_DSC8658.jpg
トンネル内壁と下段地形の作成
上段の作業が進んできましたので、平行して下段の地形の作成を平行して進めて行きます。
はじめにトンネル内壁を作ります。トンネル内壁はお菓子の紙箱の厚紙を現物合わせで切り出して、ダイソーアクリルの黒色で塗装しています。基本的に見えない部分ですので、あまりこだわらずにに作っています。
_DSC8659.jpg
クリップで押さえて、内壁の紙をトンネルポータルに接着しました。
_DSC8660.jpg
トンネル内壁をポータルを接着している間に下段と上段をつなぐ地形をつくりました。スタイロンフォームである程度の地形を作ってありますが、壁面などに隙間ができるので、スタイロンフォームで細かく地形を作成しています。
_DSC8661.jpg
また、トンネル左側の壁面を作成しなかったので、0.5mmのプラ板と3mmプラ角棒で壁面を作りました。前回と同様に、現物合わせでプラバンをカットして、3mm角棒でフレームを組むように作成しています。塗装はグレーペイントで塗装しました。まだ汚しはいれていません。
_DSC8664.jpg
トンネルのと地形との空間に隙間がありますので。こちらもスタイロンフォームで隙間を埋めています。これは紙粘土を食い付かせるためです。
_DSC8663.jpg
次回は壁面を接着させて、紙粘土でこの部分の地形を作っていこうと思います。



  1. 2016/10/23(日) 23:33:52|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<レイアウト製作記 35(1000X600版) | ホーム | レイアウト製作記 33(1000X600版)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア