鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 32(1000X600版)

レール塗装はがし
上段線のレールの側面の塗装が出来ましたので、レールの上面の塗装を剥がします。
トミックスの道床レールは、PecoのファインNトラックに比べるとずいぶん、レールが太く感じますが、今回はトミックスのミニカーブレールを使っているので仕方ありません。
 先輩方ホームページやブログ記事のレール塗装の後のレール上面の剥がしは割り箸でやっている記事をよく見かけるのでやってみました。ご覧の通り、綺麗に剥がすことが出来ます。
_DSC8636.jpg
懸案事項であった、ポイントの部分も塗装を剥がし、車両を走らせて見ましたが、特に問題なく、走行できることを確認できました。
ポイント部のバラストの撒き方も考えなくてはなりません。
_DSC8637.jpg
この要領で全部の部分のレール上面の塗装を剥がしました。この作業は非常に時間が掛かります。1周と側線部で3時間はかかりました。ここで、少しレール側面の塗装が足りない部分があることが判明しました。
 仕方ないので、再度、タミヤアクリルXF-69リノリウム甲板色を追加で塗装の足りない部分のみ、再塗装しました。
ついでに、ポイント部分の油汚れ表現をXF-1フラットブラックを薄く吹いて付けてみました。思ったより濃くなってしまったかもしれません。
_DSC8638.jpg
最後に、フレシキブルレール部分の塗装をしました。デスクトップレイアウトの時の要領と同様に、レールと枕木をタミヤアクリルXF-69リノリウム甲板色で塗装しています。フレキの場合は接着する前に塗ってしまった方が楽なのと、ガーター橋の枕木となるため、茶色系塗装としています。
_DSC8639.jpg
もう一度、レール上面の塗装を剥がして、車両の試運転を行いたいと思います。
  1. 2016/10/15(土) 23:58:03|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト製作記(私鉄電車区)撮影⑥ | ホーム | レイアウト製作記 31(1000X600版)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (74)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (2)
HO レイアウト (35)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア