鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト作製記<スノーシェッド版>01

デスクトップレイアウト作製記(スノーシェッド版)
次なるデスクトップレイアウトの作製に着手しました。
今回も非電化で、スノーシェッドを抜けて、デッキガーターを渡るイメージで作製をはじめました。
まずはスノーシェッドですが、インターネットの画像の検索と、大糸線にあるスノーシェッドをイメージして作ります。
現在はインターネットで画像を検索できるので、非常にイメージが立てやすいと思います。
タミヤの3mmH鋼とPrastract1.6X1.6mmのH鋼、タミヤ1X1mm角棒、1.2mm、0.5mmのプラ板で作成を始めました。
_DSC6016.jpg
Prastract1.6X1.6mmのH鋼は高いので、2x2mmの角材でも代用可能と思いました。
スペースの都合により、50mmX70mm、高さ60mmから65mm程度の高さになるように組み立て始めました。
簡単な図面を白紙上に書いて部材をカットしています。
_DSC6623.jpg
H鋼を組んでから、縦材3mm、横材1.6mmを使用しています。筋交いは1mmの角材を現物あわせでカットて接着しました。
また上部のネットは1mmの角材でフレームを組んでそこに網戸のネットを貼り付けました。
上板の縦材を垂直に固定したため、若干隙間が出来てしまいましたのでパテで埋めています。
自分はあまりパテ埋め作業は得意ではありません。
_DSC6624.jpg
上部のフレームの補強材として三角形に0.5mmプラ板より対角が6mmになるように切り出し、写真のように貼り付けました。現物合わせで削って、貼り付けています。斜めの天板にあわせるのが意外に難しかったです。
_DSC6625.jpg
塗装前ですが、それなりの形状は出来たのではないかと思います。

次に橋脚ですが、今まではTomixのレンガ橋脚を使っていましたが、いつも同じようなイメージになってしまうため、津川のデザインプラスチックペーパーで自作をしました。
_DSC6023.jpg
一定高さで切り出し、継ぎ目を45度にカットして、スタイロンフォームに貼り付けました。
イメージはスノーシェッド抜けて鉄橋を渡り、崖の脇を走っているイメージですが、そのイメージを狭いスペースに収めるのが、難しそうですが、チャレンジしてみます。
  1. 2015/04/21(火) 21:42:59|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト作製記(スノーシェッド版)2 | ホーム | 新府桃源郷で中央本線の撮影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア