鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(私鉄電車区)撮影⑤

国鉄形気動車
 皆様は3連休はいかがお過ごしでしょうか、今年は週末になると雨が続いています。撮り鉄活動の方はいまいちなので、週末は模型の方に時間を割いています。
 さて、私鉄電車区デスクトップレイアウトですが、本レイアウトも電化、非電化のハイブリットバージョンで製作しています。今回は国鉄型気動車を置いてみました。イメージは夜間停泊のある、支線ローカルの終端駅や折り返し駅の端にある、停泊所のようなイメージになっていると思います。
 何も変化がないと、どうかとも思い、軽油の給油機を置いています。実際のイメージのターゲット駅としては、津軽線の三厩、只見線の只見、花輪線の荒谷新町などが、実際の終端駅や折り返し駅の停泊所のイメージに重なります。
_DSC8583.jpg
キハ401台を置いてみると、津軽線の三厩の先端の停泊場所にも見えなくありません。
実際の三厩の停泊設備は建物がもう少し新しく、給油設備はありません。もっとあっさりした感じです。
_DSC8582.jpg
_DSC8585.jpg
今回はトミックスの気動車のシリーズを置いてみました。キハ40-500、キハ23、キハ20です、時代背景的には、旧式の気動車にキハ40が新生配置されてきた時代のイメージです。
_DSC8589.jpg
架線柱がないだけで気動車区のイメージにも変更可能ですので、計画は成功と言えると思います。
_DSC8588.jpg
_DSC8587.jpg
給油機を1つ置くだけで、よいアクセントになりますので、このアクセサリーはお勧めです。給油機は地面に置いてあるだけで接着はしていません。
_DSC8591.jpg
_DSC8590.jpg
 裏側もいつものイメージで撮影してみました。気動車は単行での運用可能の車両が数多く存在しますので、この規模のレイアウトにマッチしています。


  1. 2016/10/09(日) 11:40:28|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:2
<<レイアウト製作記 31(1000X600版) | ホーム | KATO ED75-700が入線しました。>>

コメント

気動車が思いの外似合っていてびっくりです。やはり給油機が引き立ててるんでしょうね。私も作りたくなりました。
なるほどーローカル線終端の停泊場所と言う設定にすると、とても旅情を感じるというかそんな景色が想像できますね。
  1. 2016/10/09(日) 20:08:59 |
  2. URL |
  3. Ma-103 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Ma-103さま
いつもご訪問ありがとうございます。
最近は合理化で停泊設備もほとんどなくなっていますが、それをかき立てる情景になったと思います。
是非ともこのような情景を作ってみてはいかがでしょうか。
今後ともよろしくお願いします。

  1. 2016/10/20(木) 21:37:46 |
  2. URL |
  3. deki102 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (22)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア