鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 28(1000X600版)

ホーム高さの検討
こちらのレイアウトも徐々に進めています。本日は上段の中心駅のホーム高さを検討してみました。ホームの長さは予定通りで問題ありませんが、私鉄もしくは国鉄時代のローカル線のイメージでホームを製作しようと考えていたため、かなりホームは低めに作っています。あとはイメージに合わせるということで、路盤と道床線路の高さの関係を考えてみました。
_DSC8344.jpg
ホームページなどでローカル線での車両とホームの高さを確認すると、ローカル線では意外に低いことがわかりました。何種類かのスチレンボード、1mm、2mm、5mmを置いてみると、2mmが適正、高さになりました。車両はKATOの115系とトミックスのキハ20を置いてみました。
_DSC8343.jpg
次に車両を動かしてみます。ホームを仮置きして何種類か置いてみて、ホームの当たりなどを確認しています。写真にはホームは写っていませんが。列車を出すと動かして、進まなくなることがわかりました。行き当たりばったりで作ると、こういうことが、たびたび、おきます。位置をズラせば、接触はなくなります。
_DSC8348.jpg
ローカル線のイメージですので、道床の高さはいりませんので、スチレンボード2mmで線路間を埋めることにしました。レールを敷く前にスチレンボードを切っておけばよかったのですが、固定してしまっているため、現物合わせで、埋めていきました。多少隙間が合っても地面を作成するので問題ないと思っています。スチレンボードが切れてしまいましたので、本日はここまでの作業にしました。固定には木工用ボンドを使用しています。
_DSC8363.jpg
最後に、ホームの踏切部分を作成しました。1.5mmのプラバン、3mm、2mmの角棒などで、それなりに切り出し、作ってっ行きました。_DSC8360.jpg
しかし、長さが長すぎて、ホームの端が列車に接触することが判明しましたので、20mmほどカットして短くしました。
_DSC8362.jpg
_DSC8364.jpg
塗装はしていませんが、ホームの端部としては思っている通りに出来ていると思います。とにかく、徐々に進めております。
  1. 2016/09/23(金) 23:48:51|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト製作記(私鉄電車区)撮影③ | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(私鉄電車区)撮影②>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (37)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (80)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (7)
HO (1)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得