鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

鉄コレ関東鉄道キハ310形復刻塗装が入線しました。

関東鉄道キハ310形復刻塗装が当鉄道に入線しました。
関東鉄道の鉄コレ製品も徐々に充実してきて、色々な種類が発売されています。今回は常総線のキハ310が発売になりました。塗装が復刻塗装の方が好みなので、こちらのタイプを購入しました。
車番は313、314です。幌は313の側についています。最近の鉄コレの製品は塗装のレベルが上がった気がします。値段も通常Nゲージ製品に近づいていますが。列車アンテナのみ、ピンバイスで1mmの穴を空けて取り付ける、必要があります。
_DSC8351.jpg
今回は313に動力を入れました。動力を入れた方は少しスカートの取り付け位置が甘く上部に少し隙間ができます。本製品は床下がかなり食い込んではまる感じに設計されています。動力ユニットの床面は若干高さにずれがあるように思います。
_DSC8352.jpg
_DSC8354.jpg
全面、車端側共に、実車をよく捕らえられています。全面のワイパーの二本支持を印刷で表現されています。これは鉄コレでは新しい試みのようです。幌があるほうが精悍なイメージでかっこよいです。
_DSC8355.jpg
先日完成した、デスクトップレイアウトに置いて撮影してみました。実車の水海道の車庫はもっと近代的な感じですが、実物ではありえませんが、支線の終点にある停泊所の雰囲気になるのではないかと思います。
_DSC8356.jpg
_DSC8359.jpg
さて実車ですが、常総線の活躍する、キハ310ですが、元国鉄のキハ10を譲り受けて、改造されて、1977年より運用されています。機関更新、方向幕、台車更新、冷房改造などを受けているため、キハ10の面影はほとんどありませんが、旧型気動車の名残として現在も活躍しています。本製品はかつての関東鉄道の標準色に復刻された塗装になっています。
  1. 2016/09/19(月) 00:47:12|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト製作記(私鉄電車区)撮影② | ホーム | レイアウト製作記 27(1000X600版)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (39)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (11)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア