鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

秩父鉄道300系が入線しました。

鉄コレ秩父鉄道300系が入線しました。
 非常に暑い日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。小生は大連休になっていますが、海外の拠点等の監視業務があるため、あまり遠出はせずに、自宅で過ごしております。近年は暑さにめっきり弱くなってしまいましたので、模型製作に勤しんでおります。
 さて、模型のほうですが、先月、鉄コレから、リリースされました、秩父鉄道の300系の入線作業を行いました。新旧塗装それぞれ発売されましたが、旧塗装はなじみが低いですが、迷った末、それぞれの塗装を購入することにしました。両セットとも車番はデハ301、サハ351、デハ302です。どうせなら、2編成別々の車両番号にしてもらえればよいかと思いました。
 車体のディテールと塗装などは、鉄コレ品質ではまともな方と思いました。しかし、自分の購入品はサッシの銀が少し飛び散ったやような跡が少し気になるのと、新塗装の屋根に傷が少々ありました。TM-08Rの走行性も問題ありません。
_DSC6854.jpg
走行部品の組み立ては問題なく、車体のアンテナは1.0mmのピンバイスで穴を空ける必要があります。ヘッドライト、テールライトもプラ透明ガラス部品が入っています。
_DSC6855.jpg
屋根上のパイピング、機器類もよく表現されています。また、後年に増備された中間車の台車の形式もきちんと変更されていて、製品化の意気込みを感じることができます。
_DSC6856.jpg
新塗装と旧塗装のバージョンですが塗装以外にはまった違いはありません。小生は新塗装の時代しか、見たことがありませんが、三峰口の置いてある旧塗装、1000系のリバイバル塗装に比べると塗装が薄いように感じました。
_DSC6859.jpg
比較的、地味な秩父鉄道の車両たちですが、これでNゲージでの種類も徐々に増えて充実してきていると思います。ちょっと時代関係が複雑ですが。
 新旧塗装の2両を小型駅デスクトップレイアウトに置いてみました。なかなか似合う情景と思います。実際にはわかりませんが、塗装変更時には、こんな交換シーンも実際にあったかもしれません。
_DSC6862.jpg
_DSC6863.jpg
 さて、実車ですが、1954年に登場した秩父鉄道の自社発注車両で、登場時は2両編成でしたが、1966年に中間車のサハが増備され、1986年に塗装変更がされ、新塗装となり、1992年まで活躍しました。小生も何度か、秩父鉄道で乗車、撮影した記憶があります。地味な感じの車両であまり興味がなかったですが、希少な車両とは思っていました。
  1. 2016/08/14(日) 17:01:30|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト製作記(私鉄電車区)14 | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(私鉄電車区)13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得