鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

糸魚川機関区風デスクトップレイアウト1

過去のデスクトップレイアウト
今までにいくつかのデスクトップレイアウトを制作しましたのでその一つを紹介します。
_DSC6669.jpg
糸魚川機関区風車両展示台 サイズ600mm×450mm
昭和40年代のSLからDLに車両入替えの頃をイメージして作成しました。
そのため、SLを置いても、DL、DCを置いても似合う車両展示台として非電化の車両を置いています。
4mmのべニア板に10mm角材でベースボードを作成しました。
_DSC6673.jpg
ストラクチャーは
トミーテック 122 三線式レンガ造り機関庫、情景小物 082 給水塔・給炭台B、
情景小物108 線路周り小物B、情景小物086 架空裸線路柱 ~ハエタタキ~  
GM 詰所、倉庫、変圧柱、枕木柵、
津川洋行、構内灯
を使用しています。
灰置き場、前輪モニュメント、給油機などはプラ棒などで自作しました。
_DSC6685.jpg
レールはPECOのフレキのファインNトラック木枕木タイプを使用しています。
線路配置はレンガ庫線三線、給炭線、本線兼側線の5本で構成されています。
実際の糸魚川のレンガ庫は外側に張り出しがあり、給炭台も屋根があるタイプだったと思われますが、
市販のストラクチャーのみでも、このように、雰囲気を出すことが可能でした。
構内の踏み固められた雰囲気を出すために、地面は紙粘土を地道に入れて行きました。
地面はタミヤアクリル、デザートイエロー、パフ、レッドブラウン、リノリウム甲板色などを重ね塗りして地面の変化を出しています。
_DSC6681.jpg
バラストもKATOの細目茶色、濃茶色などを混ぜながら撒いています。
構内なので、地面の色が1色となってしまうため、周りは緑のパウダーなどを撒いて変化を付けています。
また、SLの前輪を模したモニュメントを置いてあります。
給炭台の向きが市販の物とは逆向きのため、階段、柵の向きをを反対にすることをしています。
構内に立っている作業員はトミーテックのザ・人間071の鉄道員を立たせています。
  1. 2015/04/16(木) 22:42:24|
  2. 過去レイアウト
  3. | コメント:0
<<糸魚川機関区風デスクトップレイアウト2 | ホーム | デスクトップレイアウト作製記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (74)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (2)
HO レイアウト (35)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア