鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

弘南鉄道 ED221の製作 3 (完成)

小部品の組み立て
弘南鉄道、ED221の塗装が終了しましたので手すりなどの小物パーツを取り付けました。取り付け穴は空けておいたのですが、
なかなか、ピンセットを駆使して少量のゴム系接着剤で取り付けました。いつもながらパーツが飛んで行って探すのには難儀していますがなんとか取り付けています。特にテールライトと開放テコが友締めはないだろう?という感じです。それ以外は実物の感じをよく表現しています。
_DSC6064.jpg
車体ははこりが入ってしまったため、再塗装となりました。IPAに漬けて塗装を剥がして、ガイアノーツのサーフェーサーを塗装して再塗装となりました。
_DSC6063.jpg
塗装が乾いてから、すべての小物、ナンバープレート、社紋、パンタグラフ等を取り付け、組み立て完了となりました。
ぱっと見はなかなかよい出来ですが、細かいところを見ると粗が目立ちます。特に台車枠の前後の水平が出ていないように見えます。スノープロー側はトミックスのTNカプラーにしました。反対側はアーノルドカプラーにしました。
_DSC6071.jpg
_DSC6073.jpg
実車は弘南鉄道大鰐線でのホキ工臨、冬季はキ100による除雪が主な仕事ですので、トミックスのホキ800と河合のキ100をつないで撮影してみました。キ100、ホキとも実車での番号とは異なりますが、なかなかよい雰囲気です。
_DSC6074.jpg
_DSC6076.jpg
_DSC6075.jpg
 走行性能はまったく期待していませんでしたが、予想通りでまったく牽引力がありません。レイアウト車庫の端に置きっぱなしになってしまいそうです。ディテールがそれなりなので、もったいないです。
 さて、実車ですが、信濃鉄道(現大糸線の一部)が大正15年に米国から輸入した凸形電気機関車で、以後国有化、西武鉄道、近江鉄道、一畑電鉄を経て弘南鉄道に譲渡。現在は工事臨時列車、除雪用に使用されています。この機関車が以前に西武鉄道で走っていて、現在の平成の時代に現役なのは本当にすごいことだと思います。
是非とも、弘南本線のED333の方も同様のディテールで製品化してほしいものです。動力はどうにかしてもらいたいですが。
  1. 2016/07/27(水) 23:36:14|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0
<<夏の日(真岡鉄道での撮影1) | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(私鉄電車区)11>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (74)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (2)
HO レイアウト (35)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア