鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(私鉄電車区)10

地面の作成
いよいよ、地面の作成に取り掛かりました。
私鉄の電車区のイメージですので、バラストはあまり撒かれていなく、土で踏み固められた、地面を表現するため、紙粘土で地面を作って行きます。いつものうにダイソの紙粘土を使用しています。一度に地面を作っていくと、地割れや、スチレンボードの反りが発生してしまうため、部分的に作業して行きます。今回は、電車庫線を作業してみました。ちょっとずつ紙粘土貼り付けては、へらで均して、古歯ブラシで紙粘土を叩いて、ざらざらにして行きます。とても、時間の掛かる作業ですが、楽しい作業でもあります。
_DSC6058.jpg
どうしても乾燥時に紙粘土が収縮してしまうので、地割れ等はあとで、修正する必要が出てきてしまいます。
本日はこの部分が終了させて、そのまま放置します。
_DSC6057.jpg
次に、電車庫前の踏切板を塗装しました。レールに模したプラバン0.5mmを両端1mmずつ、はみ出るように接着して先端を少し曲げています。そのレール部をタミヤエナメルXF-3フラットイエローで塗装してみました。黄色か錆色か悩むところですが。今回は黄色とちました。踏切板の両端側はXF-64のレッドブラウンで塗っています。
電車庫線に置いて見ると以下のような感じです。このレイアウトは走行できませんので。もう少し幅を広げてもよいのかもしれません。
_DSC6059.jpg
次回も引き続き地面の作成を行って行きたいと思います。
  1. 2016/07/21(木) 02:03:16|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:2
<<弘南鉄道 ED221の製作 2 | ホーム | 弘南鉄道 ED221の製作 1>>

コメント

おはようございます。
作業方法が確立されてる感じですね。
踏切板はとても参考になります。プラ板をはみ出させて曲げるというアイデア、なるほどの思いました。
  1. 2016/07/22(金) 04:31:55 |
  2. URL |
  3. Ma-103 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Ma-103 さま
コメントありがとうございます。
踏切板は色々作る方法がありますが、おそらくもっとも簡単にできるのではと思います。
作業方法は、諸先輩方のブログ等を参考にさせていただいております。
以前に作った機関区レイアウトでは試行錯誤の繰り返しでした。
また、コメントをよろしくお願いいたします。
返答が遅くなり申し訳ありませんでした。
  1. 2016/08/03(水) 22:57:49 |
  2. URL |
  3. deki102 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (77)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得