鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

KATO EF13が入線しました。

KATO EF13
EF13が入線しました。中央東線の列車シリーズとしてリリースされた、本機関車ですが、小生が幼少期に中央線の高架下で、機関士さんが手を振ると手を振り返してくれた思い出深い機関車がKATOからリリースされました。もしかしたらEF15や、ED16だったかもしれませんが、思い出深い機関車であります。客車牽引時は見たことはありませんが、国鉄時代の黒貨車や無蓋車等を牽いて中央線の複々線区や、新宿駅のヤードに止まっていたと思います。最近のKATOの製品らしく造型は申し分ありません。番号は12としました。
説明書のよると12号機以外はバリエーションと書いてありました。ちょっと意味がわかりませんが、晩年は八王子機関区に配属されており、中央東線や、青梅線、南武線などで貨物列車の運用についていた機関車と思います。同時に客車セットも販売され、暖房車も入っているなど気にはなりましたが、なじみが深くないため、購入は機関車のみにしました。
_DSC0749.jpg
さて、模型の造型に関してですが、避雷機、ホイッスル、信号煙管、などが別パーツで取り付けられています。EF13はスポーク動輪ではなく、ボックス前輪なのですが、それも忠実に再現されています。金属むき出しでないのが非常によいと思います。また、室内が国鉄カラーでちゃんと塗装されているところが、最近のKATO製品の特徴でもあります。
_DSC0750.jpg
_DSC0753.jpg
走行性能ですが、残念ながら、個体差なのかもしれませんが、つりかけモータ音のような音がしました。音はうるさいですが、スローはきくようなので、ギリギリ許容範囲という感じでしょうか。
_DSC0754.jpg
_DSC0755.jpg
春らしく桜のデスクトップレイアウトに置いてみました。地味な機関車のシリーズですが、旧型電気のシリーズとして活躍してくれると思います。
  1. 2016/03/05(土) 01:15:24|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:4
<<デスクトップレイアウト製作記(終端駅)23 | ホーム | 春が近づいてきました。>>

コメント

祝!入線

こんにちわです。
EF13の入線おめでとうございます(^^♪

12号機以外はバリエーションって書いてありましたね(笑)どういう意味なんでしょう?(^-^;
メーカーズプレートと合わなくなるとかでしょうか?
私もどれを付けるか悩み中ですが、多分4か12のどちらかかなぁ~と思ってます。

桜並木のデスクトップレイアウトに置いてあげると、なお一層新規入線を祝っているような気分になりますね。
そう今年は暖かいので、桜の開花も早くなるらしいです(^-^;
  1. 2016/03/05(土) 11:31:51 |
  2. URL |
  3. がおう☆ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 祝!入線

がおう☆様
いつもありがとうございます。
桜並木のレイアウトですが、初期のデスクトップレイアウトなので桜の造型がいまいちです。KATOの桜の木を使えばよかったと後悔しております。今年は桜の開花も早そうですね。小生は花粉症で若干やられております。
  1. 2016/03/10(木) 00:07:29 |
  2. URL |
  3. deki102 #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは、初めまして。
EF13検索で辿り着きました。(古い記事にコメントして、スミマセン)

私も幼少期に山手貨物線にて、茶色旧型電機の機関士さんに手を振ってもらったり、汽笛を鳴らしてもらったりしました。今と違って、当時は結構色々と相手をしてくれましたよね(苦笑) 昔を思い出してじゃないですけど、今回のEF13や15とかも手に入れて、楽しんでます。
この様に幼少期に、同じような体験をされていた方が居て、嬉しくなってコメントしてしまいました。

ブログも遡って拝見致しましたが。。。。。スゴイですね(^_^;) 出来上がりの凄さに、溜息が出てしまいます。自分ではここまでの作り込みは、無理だろうな。。。って思ってますので(^_^;)

ROM専が多くなりますが、定期的に拝見しにきたいと思ってます。またコメント入れた時も、よろしくお願い致します。
  1. 2016/03/11(金) 15:43:50 |
  2. URL |
  3. ぶ #koCIqGuQ
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぶ さま
ご訪問いただきましてありがとうございます。
ぶ さまのブログも拝見させていただきました。かなり線路に近いところで、旧型電機を見てらしたのですね。私は高架線の遥かに高いところに向かって手を振っていました。国鉄時代の機関士さんはおおらかな感じでした。今では絶対にあり得ませんね。小生は世代的にはデッキ付きの機関車というよりはブルトレブーム世代が小学生の頃でした。
 このサイズのレイアウトなので、作りこみが可能であって、走行も出来ないので、ある程度、見れるものが作れるのだと思います。案外なせば成るものです。実際には、細かい部分を見ると”え”というところも実はあります。走る方のレイアウトは放置状態です。自分も他の方の技法等を参考にしており、失敗も多々あります。今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2016/03/11(金) 22:44:22 |
  2. URL |
  3. deki102 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (39)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (11)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア