鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(終端駅)19

建物の組み立て
こちらのデスクトップレイアウトですが、佳境の部分に入ってきました。
駅舎、八百屋、日通の組み立てに、入りました。
駅舎ですが、ちょっと、このままではオリジナリティがないので窓枠をタミヤアクリルXF-02フラットホワイトで塗装しました。小型駅と同様の方法でマスキングを施し、エアーブラシで塗装しましたが、途中でエアーブラシの調子が不調となり、上手く塗れていない部分が出来てしまいました。ネットで実物の木造駅舎の画像を検索してみましたが、実は窓枠のみ塗装が変更されている、駅舎は以外に少なく、また、壁面は茶色の系統のものが多く、色調は実感的ではないのかもしれません。ちょっと思っていた感じと違ったのかもしれません。
 気を取り直して、駅舎を組み立てました。建物コレクションですが、精度はあまりよくないため、あちこちをヤスリで削り何とか組み立てました。特に駅舎の全面の小さな屋根は上手く、くっつかないため、大きな洗濯ばさみで挟んで接着しました。近くで見ると隙間が出来てしまっています。精度的には限界でした。ホームが側の屋根と柱の接着はあきらめて、差し込むだけにしてあります。
_DSC9395.jpg
お遊びではありますが、中に駅員を配置してみました。窓口の上部壁にはGM小型駅のステッカーで運賃表と路線図を貼ってみました。さすがに窓のプラスチックが目立ちますが、なかなかの雰囲気です。駅舎正面の屋根の棒を折ってしまったので、0.5mmの丸棒を2.5mmほどで切り取り、ピンバイスで穴を空けて差込ま接着し直しました。
_DSC9399.jpg
駅前に変化を付けるため街路樹を作成しました。
_DSC9396.jpg
0.28mmの銅線を7,8本束ねて街路樹の幹としました。木工用ボンドと、紙粘土を混ぜて幹としました。もうすこしでこぼこ感が出るかと思いましたが、つるつるの表面となってしまいましたので、汚しでゴツゴツ感を表現しようと思います。葉っぱの部分はトミックスのライケン(ライトグリーン)を付けてみました。一品の木ですので、もう少し雰囲気を出して行きたいと思います。
_DSC9398.jpg
_DSC9400.jpg
日通と街路樹を仮置きすると、写真のようなイメージになりました。
本日は八百屋の前の側溝と、八百屋と日通の間の台座を作成しました。側溝は1.5mmのプラバンを2mm幅に切り出し、3mm間隔で切り込みを入れて。0.5mmのプラバンを1.8mm程度に切り出して、L時の材料を作成して、八百屋の全面の長さに切り出しました。台座は1.5mmプラバンを現物あわせで切り出しました。両方ともタミヤアクリルXF-66のライトグレーで塗装しました。
_DSC9397.jpg
ひき続き、建物の組み立てを行って行きたいと思います。
  1. 2016/02/10(水) 23:59:10|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<秩父鉄道での撮影 | ホーム | レイアウト製作記 14(1000X600版)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (166)
四季の鉄道写真 (68)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (68)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得