鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(終端駅)13

バラスト撒布の続き
前回に引き続き、バラスト撒布の続きを行いました。
このデスクトップレイアウトですが、ローカル線の終端駅で電化、非電化の両方を再現するため、架線柱の穴を作りました。
この穴を作ることにより、架線柱を着脱式にして作業を進めます。
電化の場合は終端架線がないと少し実感的でないですが、スペース的にも厳しいのでそのまま進めることとします。
_DSC8206.jpg
この架線柱の穴ですが、タミヤの3mm丸パイプを高さ2mmにカットして、スチレンボードに3mmの穴を開けて埋め込みました。
また、架線柱の柱を穴にはまるサイズに削っておきます。
_DSC8208.jpg
_DSC8207.jpg
端から40mmの位置にパイプを埋め込みました。
また、信号ケーブル用の側溝を1mmプラ板を2mm幅で切り出し、5mm間隔でケガキを入れて、タミヤアクリルXF-80ロイヤルライトグレーで塗装して、ゴム系接着剤で貼り付けました。
_DSC8209.jpg
先日に撒いたバラストとケーブル用の側溝の間にバラストを撒いて、木工用ボンド水溶液で固着しました。
そろそろ、レール部分の汚し作業に掛かろうと思います。
  1. 2016/01/13(水) 23:48:49|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:2
<<デスクトップレイアウト製作記(終端駅)14 | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(終端駅)12>>

コメント

な、なるほど!

いつも楽しく拝見させていただいております
架線柱、すばらしいアイデアです。
自分では考えもつきませんでした
こーすれば、いざと言うとき外せますし
土台が目立つこともないですね
自分が作っている時は、メーカーの土台を
そのまま使用したのでちょっと目立ちます
(色塗ってごまかす位しかしていません)
これからも参考にさせていただきたく思います
  1. 2016/01/14(木) 08:58:46 |
  2. URL |
  3. びぇ〜 #-
  4. [ 編集 ]

Re: な、なるほど!

びぇ〜さん
いつもご訪問ありがとうございます。
Tomixの架線柱は土台が目立ちますね。そのまま取り付けると安定はしています。
非電化時、穴は若干目立ちますが、何とか許容範囲かと思います。
またのご訪問をお待ちしております。
  1. 2016/01/19(火) 21:40:52 |
  2. URL |
  3. deki102 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア