鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 13(1000X600版)

ガーター鉄橋の検討
こちらのレイアウトは作業が止まっていましたが、本日やっと作業を行いました。
この大きさのレイアウトでもモチベーションを維持するのは少し大変です。もっと大きなレイアウトを作っている方はどのようにモチベーションを維持しているのか気になります。
一段目の地形のスタイロンフォームの切り出しが終わりましたので、2段目の真ん中のガーター鉄橋の検討に入りました。
この鉄橋はガーター鉄橋を作りたいと前々から思っていました。
_DSC7971.jpg
スペース的にはカーブしたガーター鉄橋にしないと厳しい感じです。カーブが簡単に作れるということで、津川のガーター鉄橋をチョイスしました。2本使用するため、外側に隙間が出来てしまうため、1列を継ぎ足すことにしました。
_DSC7975.jpg
津川の説明書です。Rを均一で作るのは少し難しいです。ボール紙などで型を作って沿わせた方が簡単かもしれません。
_DSC7972.jpg
とりあえず、組み立てて、橋げたに置いています。
_DSC7973.jpg
外側の1スパンを切り出してはめ込むようにします。
_DSC7974.jpg
2段レイアウトの上側はトミーのミニカーブレールを使用していますが、この鉄橋区間のみ、R径を大きくします。R280程度にしようと思います。ここはミニレールのRでは実感てきではないと判断しました。また、2本のガーター橋では長さが長いので、両端はもう少し切り詰める必要があります。両端の地形これにあわせて考えなければなりません。この区間のみKATOのフレキシブルレールの使用を考えています。さらに橋の犬走り、待避所等も考えなくてはなりません。

このブログをご覧の皆様、本年はたいへんお世話になりました。来年もこの製作記とデスクトップレイアウト製作記を続けてまいります。来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください。
  1. 2015/12/31(木) 17:33:53|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<新年初めての撮影 | ホーム | 今年最後の撮影は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得