鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

国鉄 ED14(ED14 1)が入線しました。

国鉄 ED14(ED14 1)の入線
 先日の近江鉄道のED143に引き続き、ED141が入線しました。
今回の発売に際して、模型屋さんに手配してあったのですが、手違いによりこちらの国鉄型が来るのが遅くなり、年末の忙しさより、レビュー記事を書くのが遅くなりました。
 近江鉄道のタイプを先に動力化していましたので、動力化、ナンバープレート、手すり、パンタグラフの取り付けは比較的簡単にきました。近江鉄道のタイプとはナンバー違い以外に、取り付けるものの違いにスノープローの有り無しの差があります。今回も1エンド側をダミーカプラーにして、2エンド側をアーノルドカプラーとしました。スノープローはそのまま取り付けるとデッキをカットしなければならないのですが、スノープロー側をカットしました。実車とは異なりますが、ミニカーブも通過できるようになりました。もう少しカット幅を少なくしてもよかったように思います。実車の写真を検索してみたのですが、スノープロー付きの写真が多く、取り付けないとしまりがなくなってしまうため取り付けました。ボディの塗装が地味なため、車輪のキラキラ感は余計に気になります。せめて、黒染めの車輪を使用してくれればよいと思います。
以前に作ったスノーシェッドデスクトップレイアウトに置いてみました。
_DSC7601.jpg
仙山線の交流電化前のイメージではこのような感じだったのではないかと思います。
_DSC7603.jpg
_DSC7604.jpg
近江鉄道との差は、塗り分け、窓の桟、社紋、スノープローなどが異なります。ひとつのモールド型で製作されていると思いますが、上手くイメージを再現されているのではないかと思います。
先日の作成した、小型駅デスクトップレイアウトに置いてみました。
_DSC7605.jpg
さて、実車ですが、1926年にアメリカより輸入され、東海道線、飯田線、仙山線などで活躍した後に1960年ごろに近江鉄道に来て、1988年まで活躍して近江鉄道ミュージアムに保存されています。
小型機関車として小径Rのレイアウトでは活躍してくれるのではと思っています。
  1. 2015/12/11(金) 22:49:47|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト製作記(終端駅)04 | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(終端駅)03>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア