鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(小型駅)撮影4

小型駅での撮影(私鉄編)
全開に引き続き小型駅で撮影してみました。本日は秩父鉄道のイメージです。秩父鉄道では工場地帯は走っているものの、工場のある場所には駅はありませんが、車両を置き撮影してみました。
はじめにマイクロエースのデキ302+ホキ編成を置きました。側線の有効長によりホキは3両のみです。
デキの走る区間でこのようなタイプの駅はないもの私鉄電機は非常にマッチしているように思います。
_DSC6664.jpg
_DSC6663.jpg
_DSC6661.jpg
退避待ちのイメージです。
_DSC6665.jpg
反対の線路に貨車のみを置いて、貨物列車同士の雰囲気を再現できます。秩父鉄道では波久礼駅、野上駅で貨物列車同士の交換があるときがあります。本当は反射板があり、対向の方は石灰石を積載していないのが普通です。
次に、1000系に登場してもらいました。完全に普通列車の退避待ちのイメージになりました。残念ながら、1000型はすでに引退しており、この情景は実車では実現不可能です。
_DSC6666.jpg
_DSC6670.jpg
実在はしませんが、雰囲気的には実物でもありそうな感じに撮影できています。
_DSC6984.jpg
実際の樋口駅の側線のイメージはこのような感じです。秩父鉄道では架線柱がレールで作成された架線柱であったり、有効長の直線が非常に長く、線路間は意外にいろいろな看板が立っています。線路のバラストはもう少しグレーが多い感じです。
スケールダウンしての表現はそこそこ難しいのと、どこまで作りこむかはもう少し研究しなければなりません。

  1. 2015/11/26(木) 23:51:18|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<今年の秩父路の紅葉は | ホーム | デスクトップレイアウト構想編(終端駅)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (77)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得