鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(小型駅)16

駅舎のウエザリング
このデスクトップレイアウトも終盤に差し掛かってきました。
駅舎のウエザリングを行いました。一度、ウエザリングを屋根に行ったのですが、いまいちイメージと異なった仕上がりだったため、追加のウエザリングを行いました。
ウエザリングの塗料、ウエザリングマスター、道具は以下のものを使用しました。
_DSC6089.jpg
タミヤエナメル XF-66ライトグレー、XF-2フラットホワイト、XF-64レッドブラウン、XF-1フラットブラック、エナメル溶剤、ウエザリングマスター、小皿、筆2本、楊枝、ティッシュです。
はじめに屋根ですが、XF-2のフラットホワイトをエナメル溶液に溶いて屋根の溝に沿って流し直しました。下側を濃く、上側を薄く塗りましたが、塗ってない部分が出来てしまうので、筆で広げて塗っています。乾いた後で、ウエザリングマスターグレイでドライブラシをしています。これにより全体の艶を抑えることができます。
_DSC6091.jpg
次に駅舎の壁をXF-66ライトグレーでウエザリングしました。写真では分かりにくいですがモールドの段の部分は軽く影が出来ています。
_DSC6093.jpg
_DSC6092.jpg
さらに、ウエザリングマスターのアカサビで窓の下、煙突の穴の下などに錆び表現を入れています。

架線柱のウエザリング
架線柱にもウエザリングを施しました。こちらの方は、エナメルのXF-64レッドブラウンをチョン付けして、溶液で塗料を広げる方法をとっています。この方法はエアブラシがなくても流れ汚れのような表現も可能です。
_DSC6090.jpg
XF-01のフラットブラックで架線柱の付け根部分を黒く汚して変化をつけました。
かなり適当な感じですが、仕上がりはそれなりになっていると思います。
  1. 2015/10/31(土) 00:03:18|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<関東地方の紅葉は | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(小型駅)15>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得