鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

デスクトップレイアウト製作記(小型駅)13

ケーブルケースの取り付け
バラストが撒き終わりましたので、レイアウトの前面部分について考えました。
思いつきですが、線路の端にはケーブルが敷設されており蓋がされていることに気づきました。
よって、手前はケーブルを敷設させて蓋を被せるをモデル化してみました。1.0mmのプラバンから2mm幅で切り出し、5mm間隔でケガキを入れて、タミヤのXF-80ライトロイヤルグレーで筆塗りして、木工用ボンドで貼り付けました。
_DSC4806.jpg
昨日撒いたバラストとの間にKATOの灰色バラストで埋めました。狭い部分ですが、前面側の処理をよく考える必要があります。
_DSC4807.jpg
バラストの追加は昨日と同じ方法で追加しています。
ストラクチャーの汚し
地面の作業の後は上物の作業をしなくてはなりませんので、ウェザリング作業にかかりました。
ウエザリングの手法は色々なものがありますが、エナメルのフラットブラック、フラットホワイトを使用してウェザリングの作業を行いました。
_DSC4808.jpg
エナメルの溶液を塗装皿に出して、あとはXF-1フラットブラックを溶いて、筆で塗っていきます。
あまりムラを気にせず、塗って行き回りの調子を合わせて行くのが上手くいくこつと思います。あまり派手に汚してしまうと、後もどりは厳しいので、徐々に塗り広げていきます。塗りすぎの場合は溶剤をつけて、ティッシュで拭くとある程度は取る事が出来ます。
_DSC4810.jpg
ホームの裏側ですが、上段とホーム下のタイル積み部はフラットブラックで、クリーム色の部分をフラットホワイトでウェザリングしました。
_DSC4809.jpg
さらに駅舎本屋の屋根をフラットホワイトでウェザリングを入れてみました。下側を濃く、上側を薄く汚しを入れて見ました、
_DSC4811.jpg
最終的にはドライブラシでウェザリングを追加するつもりです。



  1. 2015/10/15(木) 23:17:40|
  2. デスクトップレイアウト
  3. | コメント:0
<<KATO クモニ13 | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(小型駅)12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (77)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得