鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

レイアウト製作記 04(1000X600版)

本日はレイアウトの前側の道床レールの固定、フレキのコルクの固定と、フレキシブルレールとの高さの確認を行いました。
トミックスとPecoのファインNトラックとの間は2mmのコルクでほぼ同じ高さになり接続できます。本レイアウトではトンネルで見えない部分ですので若干のレール面の高さの差とつなぎ目の不自然さは目をつむっています。走行はスムーズであることは確認できました。初めはTomixのR243を使用しようと考えていましたが、KATOのSL等でR249以上でないと前輪や従台車に脱線が発生することがあり、R250程度にすることにしました。
_DSC3435.jpg
Tomixの道床レールの下には1mmのコルクをフレキの下には1mmと2mmのコルクを重ねています。
_DSC3436.jpg
3mmにしたコルクはその場合わせで木工用ボンドで固定します。巨大なレイアウトではありませんので、コルクは平面のコルクから切り出して、貼り付けた方が作業は楽な気がします。
_DSC3437.jpg
最終的には見えなくなる部分ですので、いい加減にコルクを貼り付けています。
_DSC3438.jpg
写真にはありませんが、前側の道床レールを固定しました。ゴム系接着剤を少量付けて、釘で固定しました。
そのときに6.5mmの穴をドリルで開けてポイントコードとパワーパックの配線用の穴を開けました。
次回はフレキシブルレールの固定を行う予定です。
  1. 2015/09/02(水) 22:50:27|
  2. レイアウト
  3. | コメント:0
<<デスクトップレイアウト製作記(小型駅)02 | ホーム | デスクトップレイアウト製作記(小型駅)01>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (36)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (70)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (4)
レイアウト (77)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (4)
HO (1)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得