鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

東武ED5080形とヨ101形が入線しました。

東武ED5080形とヨ101形のレビューです。
トミーテックの機関車シリーズの第二弾として発売された東武のED5080ですが、
ディテールは前回と同様によい出来です。トミーテックの製品としては、値段が高めですが、
機関車二両で4000円程度なのでお買い得といえるかもしれません。
同時に発売されたヨ101型も購入しました。こちらは1400円ははっきり言って高いです。
_DSC5852.jpg
前回製品との違は避雷針が追加、重連用のジャンパー線が追加されました。
避雷針やホイッスル、無線アンテナを追加する場合にはピンバイスで、穴を開ける必要がありますが、車体内側に穴あけ用のガイドがあるので簡単に穴を開けることができます。エンド表記も印字されておりなかなかのディテールです。
_DSC5863.jpg
※写真は旧製品
ジャンパー線がよいアクセントになっています。パンタグラフ横の避雷針はそれぞれ別のタイプがついています。
手すりが細いのはよいのですが、老眼気味の自分には取り付けるのが非常につらいです。今回の製品は若干取り付け穴が大きいため、接着剤で固定する必要があります。
自分は二両を動力車とはせず、5082を本務機として動力化、5083を補機専用T車としました。動力のTM-ED01はあまりスローがきかず、製品としてはいまいちです。補機にするとスノープローやジャンパー線が取り付けられなくなります。
_DSC5855.jpg
ヨ101形は手すりが細く、表記も細かく印字されており、なかなか、ディテールはよく出来ていると思います。手すりを取り付けるのが非常に難しく、1時間くらいかかってしまいました。1400円ならば、手すりくらいはつけてもらいたいものです。普通のN製品であれば、尾灯も点灯式の値段です。
_DSC5861.jpg
_DSC5857.jpg
非電化のデスクトップレイアウトに載せるとこのような感じになります。実車の貨物は本線運用が多かったと思いますので、このような風景を走ることはなかったと思いますが、色合いはローカル線に似合います。

ウキペディアによれば実車は(抜粋)
ED5080形は1970年1月、成田空港建設用の砕石を輸送するために、新東京国際空港公団(現・成田国際空港株式会社)所有の私有機関車として東芝で3両(ED5081 - ED5083)が製造された。おもに佐野線の葛生駅 - 佐野市駅間で使用された。ED5060形と同一設計であるが、新造当時から総括制御が可能でED5060形の重連用改造車と重連運転することができた。1978年11月に空港完成に伴い、3両全てが東武鉄道に編入された。2003年の貨物運用廃止までED5060形とともに使用された。

現在はED5082は、ED5081ともにが2003年の廃車後に三岐鉄道に譲渡され活躍しています。セメント列車を毎日牽引して活躍しています。




  1. 2015/03/29(日) 13:49:34|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0
<<梅を求めて | ホーム | デスクトップレイアウト作製記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
Nゲージ 新製品レビュー (40)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (23)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア