鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

HO レイアウト製作記(Aボード田園) 02

地形の作成
本日はAボードの方の地形の作成とダミー線路の地形の検討を行いました。
R370カーブの内側は30mm地面を持ち上げて、築堤に合わせて地形を成型して行きました。Nのときはカッターでスタイロンボードをカットしていましたが新兵器の発泡スチロール買カッターを導入しました。ヨドバシカメラで900円ほどの安物ですが30mmのボードであれば十分カットできます。直線はカッターで切断して、カーブはこちらのツールを使用しようと思います。
 _DSC1312_00001.jpg
 R370の内側ですが住宅を置く予定ですので、R370の下に農道を作成できるように地形を加工しました。こちらは発泡スチロールカッターで切り込みを入れています。築堤の斜めの面は1mmのスチレンボードで蓋をしました。見た目はあまりよくはありませんが粘土で地形を作れば、見えなくなる予定です。
_DSC1311_00001.jpg
鉄橋高さの検討
 さらに本日はダミー線の鉄橋側の地形と高さを確認しています。橋脚はスタイロンで作成して石垣シートを貼り付けようと思っています。高さは133mm、幅は50mmと40mmで作成してみました。置いてみた感じは50mmの方がバランスがよいように思います。
_DSC1313_00001.jpg
単体で鉄橋を見るとそうでもありませんが、ボードの上に置くとかなり巨大なことがわかります。
_DSC1316_00001.jpg
_DSC1314_00001.jpg
本日は大築堤のスタイロンフォームを建築限界に沿ってカットしてみました。カット部分はコンクリ壁面を作る予定です。
列車のヘッドクリアランスは問題ありません。大築堤は巨大な感じですが、だいたいイメージ通りの地形になりそうです。
次回は大築堤と橋脚の作成を行おうと思います。
  1. 2017/09/06(水) 22:50:59|
  2. HO レイアウト
  3. | コメント:0

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (39)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (73)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (87)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)
HO レイアウト (12)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Amazon商品一覧【新着順】

フリーエリア