鉄道模型工房&鉄道写真工房

Nゲージレイアウトの製作記と四季の鉄道写真のブログです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
にほんブログ村
現在の閲覧者数:

トミックス キハ23、キハ53(首都圏色)が入線しました。

キハ23、キハ53(首都圏色)が入線しました。
 当鉄道にトミックスの気動車のシリーズの最新作のキハ23、キハ53(首都圏色)を購入して入線させました。実はキハ23、キハ53共にあまり自分にはなじみがないのですが、同製品の一般色を購入してしまっていることから追加購入いたしました。バリエーションを増やすための大人買いの様相です。一般色の製品とディテールは変わらず、塗装が朱色なだけが違いになっています。トミックスのハイグレード製品ですので、造形は申し分ありません。キハ23はM、T車を一両ずつ、キハ53はM車を購入しました。キハ23は510、514、いずれも東北地区の番号としました。キハ53は1を付けてみました。こちらは津山線などで運用されていた番号です。
キハ23
_DSC9995_00001.jpg
_DSC9996_00001.jpg
キハ53
_DSC9997_00001.jpg
_DSC9998_00001.jpg
キハ23、53とも外観は非常に似ていますが、便所側の窓の有無や、床下タンクに違いがあり、1エンジン車と2エンジン車の違いがあり、よく形状を再現していると思います。パーツ取り付けはタイフォンカバー、方向幕、インレタナンバー、幌(便所側にしました)を取り付ける必要があります。JRマークや列車無線アンテナのパーツも付属していますが、国鉄がメインですので、取り付けは見送りました。
_DSC0001_00001.jpg
この組み合わせはありえませんが、製作中のレイアウトにおいて見ました。なかなかこの組み合せも似合います。また上段線は本線だけであれば走行可能でした最小R140です。(かなり無理な感じですが・・・、側線には入れません)
 さて実車のほうですが、Wikiなどの情報によると1966年から1969年までに製造されたキハ45系列の気動車で、JR各社に引き継がれたのち2003年(平成15年)まで運用、2009年(平成21年)まで在籍した気動車です。東北地方や西日本地方、九州地方などで活躍しました。車内がセミクロスシートが特徴で需要に応じて、普通列車から急行列車まで使用され活躍していました。
今回キハ45もリリースされているのですが、こちらはまだ入手していません。




  1. 2017/08/09(水) 16:08:41|
  2. Nゲージ 新製品レビュー
  3. | コメント:0

プロフィール

deki102

Author:deki102
撮り鉄暦30年、模型鉄暦10年のサラリーマンです。
カメラはNikon D4S D810で撮影しています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
Nゲージ 新製品レビュー (38)
デスクトップレイアウト (168)
四季の鉄道写真 (71)
過去レイアウト (6)
鉄道写真 (5)
レイアウト (85)
車両の加工 (2)
乗り鉄 (8)
HO (1)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ紹介製品

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア

お買い得